ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 介護保険 > 安全で安心なサービスに向けて > 高齢者福祉施設・事業所における事業継続計画(BCP)策定の手引

ここから本文です。

高齢者福祉施設・事業所における事業継続計画(BCP)策定の手引

 緊急時における事業継続(BCP)の視点も含めた非常災害対策計画の策定が求められております。

  既に策定している非常災害対策計画等を見直し,事業継続(BCP)の視点を含めた計画を策定することにより,施設等の危機管理能力を高め,非常時優先業務を円滑・確実に実施し,介護サービスの継続,早期復旧等にも効果が見込まれます。

 県では「高齢者福祉施設・事業所における事業継続計画(BCP)策定の手引」を策定しましたので,高齢者施設・事業所におかれましては,本手引を参考に,事業継続計画(BCP)を策定し,災害発生後の業務継続に万全を期すようお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部長寿福祉推進課介護保険指導・監査

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-1111(内線3342)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?