ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 保健医療部 > 出先機関 > 衛生研究所 > 薬剤耐性菌による感染症の発生状況

ここから本文です。

更新日:2022年3月30日

薬剤耐性菌による感染症の発生状況

茨城県における感染症発生動向調査事業の結果から、薬剤耐性菌による感染症の発生状況についてまとめました。

なお、薬剤耐性菌による感染症とは、感染症法に基づく以下7疾患を指します。

全数把握(4疾患)

  • バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)感染症
  • バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌(VRSA)感染症
  • 薬剤耐性アシネトバクター(MDRA)感染症
  • カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症

定点把握(3疾患)

  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症
  • ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)感染症
  • 薬剤耐性緑膿菌(MDRP)感染症

茨城県における年次別報告数

   

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

2021年

全 数

VRE

1

0

0

0

0

0

VRSA

0

0

0

0

0

0

MDRA

0

1

0

0

0

1

CRE

14

16

35

63

61

65

定 点

MRSA

283

341

414

337

326

291

PRSP

24

12

2

8

1

2

MDRP

6

10

4

12

6

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症

複数の系統の薬剤に耐性であることが多く、薬剤耐性遺伝子がプラスミドの伝達により複数の菌種に拡散するなど、臨床的にも疫学的にも重要な薬剤耐性菌として国際的に警戒感が高まっています。

2014年(平成26年)9月より全数把握対象疾患となって以来、患者報告数は年々増加しています。

茨城県における四半期別報告数(年齢分布を含む。)、n=222

CRE四半期別報告数(-2021-4)

茨城県における四半期別検出菌種、n=222

CRE四半期別検出菌種(-2021-4)

茨城県衛生研究所における薬剤耐性遺伝子検査状況(2021年12月末現在)

検査件数 166株

(内訳)2018年;21株、2019年;51株、2020年;46株、2021年;48株

カルバペネマーゼ産生菌検出数 13株

Enterobacter cloaca 7株、Citrobacter freundii 1株及びSerratia属 1株からIMP-1型、Klebsiella pneumoniae 1株及びEscherichia coli 1株からIMP-6型、Escherichia coli 2株からNDM-5型のカルバペネマーゼ遺伝子が検出されました。

このページに関するお問い合わせ

保健医療部衛生研究所企画情報部

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-2

電話番号:029-241-6652

FAX番号:029-243-9550

保健医療部衛生研究所細菌部

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-2

電話番号:029-241-6652

FAX番号:029-243-9550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?