ここから本文です。

更新日:2020年12月4日

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

対象疾患にかかっている20才以上の方に対して,治療に関する医療費を助成します。

医療費助成の内容
各医療保険又は老人保健の患者負担分について,原則全額公費負担します。

但し,第8.因子欠乏症(血友病A),第9.因子欠乏症(血友病B)及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症(厚生労働大臣の定めるものに限る。)の患者さんについては,特定疾病療養受給者証の自己負担限度額の1万円以内で公費負担します。
手続きの方法
保健所の窓口で申請してください。
申請には,次の書類が必要になります。
詳細は,保健所までお問い合わせください。

先天性血液凝固因子障害等医療受給者証交付申請書

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業患者診断書

特定疾病療養受療症の写し(血友病A・B,血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の患者のみ)

住民票等(住民票や運転免許証等住所の確認できるもの)

保険証

有効期限

保健所で申請を受理した日から直近の3月31日まで

毎年継続申請が必要になります。

対象疾患一覧表

このページに関するお問い合わせ

保健医療部中央保健所健康増進課

茨城県水戸市笠原町993-2

電話番号:029-241-0100

FAX番号:029-241-5313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?