ホーム > 茨城で暮らす > 移住・二地域居住 > いばらきに住んでみませんか?(移住・二地域居住)

ここから本文です。

更新日:2021年3月4日

いばらきに住んでみませんか?(移住・二地域居住)

いばらきでは、首都圏に近い都市部から、自然に囲まれた農村部まで、いろいろなライフスタイルが楽しめます。いばらきであなたの理想とするライフスタイルを実現してみませんか?

「いばらき暮らし」のことなら、まずはいばらきの移住・二地域居住に関するポータルサイト【Re:BARAKI】をご覧ください。

先輩移住者のインタビューや市町村支援制度などの情報や、セミナーやイベントなどの情報を掲載しています。ぜひ、下のリンクからご覧ください。

いばらきふるさと県民登録制度

成28年4月1日、いばらきふるさと県民登録制度がスタートしました!

城県外にお住まいの方で、いばらきに興味関心のある方であればどなたでも「いばらきふるさと県民」に登録することができます。
いばらきふるさと県民」に登録していただいた方には「ふるさと県民証」を発行。お得な特典もご用意しています。

しくは「Re:BARAKI」内、「いばらきふるさと県民登録制度」のページをご覧ください。

 

移住・交流イベント情報など

移住や交流に関するイベントや、セミナー、ツアーについては、「Re:BARAKI」をご覧ください。

都内の相談窓口

いばらきへの移住・二地域居住の相談窓口を東京都内に設置しています。
茨城県やいばらきの暮らしにご興味のある方は、お気軽にお越しください!相談員・アドバイザーがご相談に応じます。
また、「いばらきふるさと県民登録」の受け付けもしております。

迷ったら相談だ!!都内相談窓口相談員のインタビューはこちらから!(「Re:BARAKI」内)

 

いばらき暮らしサポートセンター

ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)内に、「いばらき暮らしサポートセンター」を開設しています。
首都圏から茨城県への移住の相談窓口として、茨城県専従の相談員がご相談をお受けいたします。

いばらき暮らしサポートセンターの概要

場所

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内

ふるさと回帰支援センターのホームページはこちらから
認定NPO法人ふるさと回帰支援センターホームページ(外部サイトへリンク)

連絡先

直通携帯電話080-9552-5333(相談員 佐藤)

電子メールibaraki@furusatokaiki.net
(メールを送る際は@マークを半角にしてお送りください)

開設時間

午前10時から午後6時まで

月・金・祝日、
夏季休業、年末年始はお休みです。
都合によって変更となる場合がありますのでご了承ください。
事前にご予約いただくと確実です。

就職・就農相談会(要予約)
就職・就農の相談員がいばらき暮らしサポートセンターで相談をお受けします。

出張就職相談会 随時(要予約)
出張就農相談会 随時(要予約)

アクセス JR・東京メトロ線有楽町駅

フェイスブックページでも情報発信中!

いばらき暮らしサポートセンター」のフェイスブックページでは、相談員が情報を発信中!
ぜひ、ご覧ください!

いばらき移住・就職相談センター

城県東京事務所(東京・平河町)内に、「いばらき移住・就職相談センター」を開設しています。
アドバイザーが移住と就職の相談をお受けします。既に、有楽町に開設した「いばらき暮らしサポートセンター」とも連携して「いばらきに住みたい!」「いばらきに興味がある!」という皆様のお力添えをいたします。

いばらき移住・就職相談センターの概要

場所

東京都千代田区平河町2-6-3道府県会館9階

茨城県東京事務所内

連絡先

電話番号03-5212-9191(アドバイザー田)

開設時間

午前10時から午後5時まで

土日祝日、年末年始はお休みです。
都合によって変更となる場合がありますのでご了承ください。
事前にご予約いただくと確実です。

アクセス 東京メトロ線田町駅・赤坂見附駅

いばらき移住・就職相談センターで無料職業紹介事業を始めました(平成29年9月20日~) 

 わくわく茨城生活実現事業(茨城県移住支援金)

 茨城県では、県内への移住・定住の促進と県内中小企業等における人手不足の解消を目指して、「わくわく茨城生活実現事業」を実施しています。

 この事業では、東京23区に在住または、東京圏在住で23区に通勤する方が、茨城県に移住し、就業又は起業等しようとする方が,移住支援金の要件を満たす場合に、世帯100万円、単身60万円の移住支援金を支給します。

 

 テレワーク移住促進事業

 茨城県では,新型コロナウイルスの影響によるテレワークの急速な広まりと地方移住への機運の高まりを受け,テレワークで働く方々の本県への移住を促進するため,「たのしむ茨城テレワーク移住促進事業」を実施しています。

if design project

 茨城県では、関係人口の創出と将来的な移住・二地域居住の推進を目的として、東京圏で働く個人・クリエイター・フリーランス人材と共に 、県内の企業及びその地域の課題解決に向けた企画を行う実践型デザインプロジェクトを実施しております。 

トライアル移住・二地域居住推進事業

茨城県が、まち・ひと・しごと創生総合戦略の基本目標として掲げる「東京圏から本県への新しいひとの流れ」を作ることを目的として、東京圏に立地する企業とタイアップし、従業員がトライアルとして本県に移住・二地域居住する取組みを通じて、本県の移住・二地域居住に関する環境のPRを行っています。

 

地域おこし協力隊制度

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。(一般社団法人移住・交流推進機構サイトより)
本県にも、地域外から移住して活躍している隊員たちがたくさんいます。ぜひ、隊員たちの活動を応援してください!

詳しい制度内容を知りたい方は、こちらのウェブサイトをご覧ください。

 

STAND IBARAKI

  茨城県内で新たにプロジェクトを起こしたい方を応援し、「茨城県というフィールドを使い、実践する人」を増やすことを目的とした実践型ラボを実施しています。

  STAND IBARAKI(外部サイトへリンク)

 

  STAND IBARAKI  茨城の関係人口プラットフォーム(令和2年6月15日)(PDF:832KB)

      STAND IBARAKI 冬の陣 公開プレゼンテーション(令和3年2月8日)(PDF:1,630KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部計画推進課移住推進

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2536

FAX番号:029-301-2539

移住・二地域居住推進担当

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?