ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 園芸研究 > 園芸研究所 研究推進体系

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

園芸研究所 研究推進体系

研究推進体系

H29年度の園芸研究所研究推進体系を掲載します。

果樹栽培技術開発

試験課題名 試験期間 予算 担当研究室
1 新品種育成普及促進事業-果樹の新品種育成及び地域適応性検定試験 H18~ 県単 果樹研
2 果樹推奨品種決定と生態収量予測 H4~ 県単 果樹研
3 種なしブドウの省力・高品質安定生産技術および保存技術の確立 H27~29 県単 果樹研・流加研
4 果樹栽培における省力・軽労化効果の評価方法の開発と農作業補助機器利用による作業技術体系の開発 H28~29 県単 果樹研
5 ナシの枯死樹等跡地への補植技術の開発 H26~30 県単 果樹研・土肥研
6 欧州系ブドウ「シャインマスカット」における診断施肥技術の開発 H28~30 県単 果樹研
7 耕種的防除法を活用したクリの難防除害虫防除技術の開発 H28~30 県単 病虫研・果樹研
8 農地~国レベルでの窒素動態の実態を反映した新たな窒素負荷指標の開発 H28~30 受託(競争) 土肥研
9 クリの省力型新樹形による超省力・大規模栽培体系の構築 H28~32 受託(競争) 果樹研
10 ブランド展開に向けたナシ新品種「恵水」の高品質多収穫生産技術及び鮮度保持技術の確立 H29~31 県単 果樹研・流加研

野菜栽培技術開発

試験課題名 試験期間 予算 担当研究室
1 新品種育成普及促進事業-野菜の新品種育成及び地域適応性検定試験 H18~ 県単 野菜研

2 レンコンの優良系統選抜

H25~29 受託(全農) 野菜研・生工研
3 天敵糸状菌製剤や耐病性品種を活用したトマト黄化葉巻病の防除体系の確立 H25~29 県単(バイテク) 病虫研
4 メロン果実内発芽の発生評価及び診断技術の開発 H26~29 特電 野菜研・流加研
5 イチゴ「いばらキッス」の生産技術の向上 H26~29 特電 野菜研・土肥研
6 非宿主合成系によるトマトウイルス病の高精度な簡易診断技術の開発 H26~29 特電 病虫研
7 石灰窒素の肥効を利用したレンコンの効率的施肥技術の開発 H27~29 県単(霞ヶ浦水質事業) 土肥研
8 施設葉物野菜における診断施肥技術の開発 H28~29 受託(全農) 土肥研
9 ネギの春季安定生産技術の開発 H26~30 受託(委託プロ) 野菜研
10 ゲノム情報等を利用した薬剤抵抗性管理技術の開発 H26~30 受託(委託プロ) 病虫研
11 メロン「イバラキング」のブランド化を目指した外観品質向上技術の確立 H28~30 県単 野菜研
12 ミズナ周年栽培圃場における立枯れ症の発生実態の解明と土壌消毒効果の実証 H28~30 県単 病虫研
13 露地レタス等県産主要露地野菜における可給態窒素の簡易測定を活用した診断施肥技術の開発 H27~31 受託(委託プロ) 土肥研
14 豚舎排水の窒素除去並びにリン回収・利用 H27~31 特電 土肥研・畜産センター
15 うどんこ病菌における薬剤耐性菌の発生実態の解明と遺伝子診断技術の開発 H28~31 特電 病虫研
16 業務・加工用キャベツの春・初夏どり作型における安定生産技術の確立 H29~31 県単 野菜研
17 レタス栽培におけるセンチュウ類の発生実態・生態の解明および防除対策の確立 H29~31 県単 病虫研
18 露地野菜におけるうね内部分施肥と肥効調整型肥料を組み合わせた減肥技術の確立 H29~30 受託(全農) 土肥研
19 生育モニタリングと環境制御技術を活用した長期どりトマトの生育診断・制御技術の開発 H29~32 特電 野菜研
20 レンコン田における霞ヶ浦水質浄化対策事業~環境にやさしい窒素施肥技術と環境評価~ H29~33 県単(重要政策) 土肥研・流加研
21 AIを活用した病害虫早期診断技術の開発 H29~33 受託(委託プロ) 病虫研
22 大規模水田作におけるタマネギ等の省力・多収化技術の開発 H29~31 受託(競争) 野菜研・農研

花き栽培技術開発

試験課題名 試験期間 予算 担当研究室
1 園芸優良種苗供給事業 S52~ 県単 花き研
2 新品種育成普及促進事業-花き類の新品種育成および地域適応性検定試験 H18~ 県単 花き研
3 キク白さび病の多発要因の解明と効果的な防除法の確立 H27~29 県単 病虫研・花き研
4 バラ栽培における効率的な秋冬期増収技術の確立 H29~31 県単 花き研
5 夏秋小ギクの高精度な開花調節技術の確立 H29~32 特電 花き研
6 キク白さび病耐病性品種の効率的な選抜のための客観的評価法の確立 H29~30 県単(若手枠) 病虫研・生工研

流通加工技術開発

試験課題名 試験期間 予算 担当研究室
1 干しいも新品種の栽培・糖化特性および変色要因の解明 H27~29 特電 流加研・農研
2 苦みの少ないピーマンの作出とその加工品の開発 H27~29 特電 流加研・鹿島特産
3 船便海外輸送における最適混載条件の確立 H27~29 県単 流加研
4 収穫後品質の向上と機能性を活かした加工品の展開による国産レンコンのブランド力強化プロジェクト H28~31 受託(競争) 流加研・生工研
5 海外輸出のためのサツマイモ栽培・貯蔵技術の開発 H29~31 特電 流加研・農研
6 輸出に適したメロン品質保持技術の開発 H29~30 県単(重要政策) 流加研

新農薬効果試験その他

1 新農薬の病害虫防除効果試験 単年継続 受託 病虫研
2 農作物有害動植物発生予察事業 S43~ 国補 病虫研

 

 

PDFファイルを閲覧するには、AdobeSystems社のAdobeReaderが必要です。
以下のサイトからダウンロードし、お使いのパソコンにインストールしてから閲覧してください。
AdobeReaderダウンロードhttp://www.adobe.com/jp/products/reader(外部サイトへリンク)
AdobeSystems社(日本)http://www.adobe.com/jp/(外部サイトへリンク)

 

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業総合センター園芸研究所 

茨城県笠間市安居3165-1

電話番号:0299-45-8340

FAX番号:0299-48-2545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?