ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県北地域 > 常陸大宮地域農業改良普及センター > 常陸大宮地域就農支援協議会研修会を開催(令和3年7月)

ここから本文です。

農業経営リアルタイム情報 

常陸大宮地域就農支援協議会研修会を開催(令和3年7月)  

 常陸大宮地域就農支援協議会は主催で就農支援アドバイザー、関係機関など23名を対象に研修会を開催しました。

 初めに研修会では、担い手育成担当専門技術指導員が「県内の就農支援の状況について現状と課題」を提起しました。次に、農業技術課がオンラインで、「農業次世代人材投資事業など就農支援に関する制度の概要」、「新規就農者の研修受け入れ要件の変更点等」について情報提供しました。最後に就農支援アドバイザーで常陸大宮市で施設イチゴを経営する早川重男農業経営士が、「研修受け入れ事例やアドバイザーの役割」について経験に基づいた事例を紹介してもらいました。参加者からは、各報告に対し活発な質問や意見が出され、有意義な研修会となりました。

 今後も関係機関とアドバイザーが情報の共有化を図りながら、常陸大宮地域の新規就農者の確保・育成にむけて活動を進めていきます。

令和3年8月5日 常陸大宮地域農業改良普及センター Y.N(担い手)

就農支援協議会の研修会の様子