ここから本文です。

更新日:2020年12月11日

「野生鳥獣による農作物被害対策担当者研修」について

野生鳥獣による農作物被害の防止のため,地域で行われる被害対策の取組に対して的確な指導・助言等を行う人材の確保・育成が必要となっています。

そこで,地域への的確な指導・助言が可能な指導者を育成することを目的に,市町村鳥獣被害対策担当者や集落の代表者等を対象とし,鳥獣被害対策に関する専門的な知識や技術の取得を目的とした研修会を開催しています。

研修会概要

対象者

茨城県内の市町村担当職員,JA等関係機関職員,集落代表者や農業者(鳥獣被害対策に中心となって取り組んでいる方,もしくはこれから取り組みたいと考えている方)

講師

新潟県を中心に全国で鳥獣被害対策に取り組む「株式会社うぃるこ」より講師をお招きし,研修会を実施します。

  • 山本麻希氏(代表取締役,長岡技術科学大学准教授,農林水産省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー)他

研修の内容

  • イノシシ・シカ,鳥類(カラス・カモ類等),中型獣類(アライグマ・ハクビシン等)の生態や被害対策の基礎知識を学ぶ座学研修及び電気柵,防鳥ネット,箱わな,侵入防止柵の設置や維持管理について学ぶ実習
  • 集落住民主体の鳥獣被害対策のきっかけづくりとなる「集落環境診断」の手法について座学及び現地研修

実施状況

令和2年度

令和元年度(全4回)

受講のお申し込みについて

「いばらき農業アカデミー」HP(別ウィンドウで外部サイトへリンク)より受講申込書をダウンロードいただき,茨城県農林水産部農地局農村計画課あてFAXまたはメールにてお申込みください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農村計画課農村活性化

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4264

FAX番号:029-301-4169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?