ここから本文です。

更新日:2020年1月15日

木の住まい 

いばらきの森づくり

 人と環境にやさしい木造住宅

人に優しい

  • 湿度が一定となるように調湿する機能を持っています。
  • 熱伝導率が低く熱を伝えにくいため,触ると温かく感じます。
  • 衝撃吸収性に優れ,コンクリートなどに比べ転倒などをしても大事に至りません。
  • 紫外線の反射が少なく,目に与える刺激が小さいです。
  • 木に含まれる精油成分がよい香りを発します。樹種により防虫,防カビなどの作用があります。

環境に優しい

  • 木材は製造時のエネルギー消費量が他の材料に比べて少ないという特徴があります。
    ※鋼材は木材(人工乾燥材)の5倍,アルミニウムは68倍というデータがあります。
    (1トンあたり)
  • 木造住宅は炭素を蓄えます。

 

地域材を使用した木造住宅の新築をお考えの方へ(「いばらき木づかいチャレンジ」のご案内)

 県産木材の需要拡大が森林の有する公益的機能の高度発揮につながることから,地域材利用のモデルとなる木造住宅の建築等に助成し,県産木材の良さを普及啓発することにより,木材需要の多くを占める住宅建築分野における県産木材の利用促進を図ります。 

※本事業は,森林湖沼環境税を活用して実施しております。

木造住宅を新築する場合

 県内において木造住宅を新築するときに,建物全体の木材使用量(材積)が25㎥以上であり,伐採の合法性が証明された地域材を100%使用した場合は,下記の助成を受けることができる。

  • 建築にかかる費用の助成                                                新築の木造住宅1戸につき,建築にかかる費用を助成します。
 事業主体 茨城県木材協同組合連合会 
 補助額 上限100万円/戸
 助成戸数 10戸 

※外部有識者による審査があります。 

 詳しくは,茨城県木材協同組合連合会のページをご覧下さい。(外部サイトへリンク)

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課森づくり推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4021

FAX番号:029-301-4039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?