ここから本文です。

更新日:2020年3月9日

行方地域農業学園第5回講座「土づくり講座」および閉講式を開催しました!

3月3日(火曜日)令和元年度行方地域農業学園第5回講座「土づくり講座」および閉講式を行方合同庁舎で開催し,農業学園生2名が参加しました。
本講座は今年度最後の農業学園の講座です。今回は,適切な土づくりを行うことを目的に,土づくりについて学ぶ講義と土壌の地力窒素を測定する実習を行いました。
講義では,普及センター職員が,行方地域の土壌の特徴,窒素の種類と特徴,堆肥の特徴と役割等を説明し,土壌の特徴に合った堆肥・肥料の施用を行うことで健全な土壌と作物を作ってほしいと学園生へ伝えました。
実習では,COD測定パックを用いて,地力窒素の簡易測定を行いました。土壌の種類や栽培作物によって地力が異なることを,実際に地力窒素を測定し,理解してもらいました。
学園生の中には,講座終了後に残って,土づくりの相談をする熱心な姿も見られ,有意義な講座となりました。
続けて行われた閉講式では,普及センターの経営課長より挨拶があった後,学園生一人一人に今年度の農業学園を振り返ってもらいました。学園生からは,「貴重な体験ができ,勉強になった」「農業学園で学んできたことを活かしたい」との感想が挙がり,充実した1年となったようです。
次年度も農業学園は開講予定です。普及センターでは今後も農業学園などを通して,担い手の資質向上を支援していきます。
(農業の成長産業化)

講座の様子

実習の様子

閉講式

このページに関するお問い合わせ

鹿行農林事務所行方地域農業改良普及センター 

茨城県行方市麻生1700-6行方合同庁舎内

電話番号:0299-72-0256

FAX番号:0299-72-1690

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?