ホーム > 茨城を創る > しごと・雇用 > 就労・採用支援 > 労働問題 > 労働委員会のご案内 > 公益事業に関する争議行為の予告通知

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

公益事業に関する争議行為の予告通知

公益事業は住民の日常生活に密接不可分な関係にあるため,公益事業において争議行為が行われた場合,各当事者やその関係者に対してだけでなく,住民の日常生活に対して与える影響も大きいといえます。

このような観点から,住民に与える影響を最小限度に抑えるため,公益事業において争議行為を行おうとする当事者は,事前にその予告通知をしなければなりません。

この予告通知を怠り争議行為を行うと,10万円以下の罰金に処せられることがありますので,以下の手続きに従って,必ず予告通知を行ってください。

公益事業の範囲(労働関係調整法第8条第1項)

争議行為を行うに当たって,事前の予告通知を行う必要がある事業は次のとおりです。

ア 運輸事業(鉄道,路線バス,路線貨物運送,定期航路運送,定期航空などの事業)
イ 郵便又は電気通信の事業
ウ 水道,電気又はガス供給の事業
エ 医療又は公衆衛生の事業(治療,助産,伝染病に関する予防,消毒及び汚物清掃並びに埋火葬などの事業)

予告通知の手続き

(1)予告通知をしなければならない者

争議行為を行おうとする側の当事者であって,相手方は予告通知を行う必要はありません。

(2)予告通知の期日

争議行為を行おうとする日の少なくとも10日前までに予告通知を行わなければなりません。

この10日前とは,予告通知の期日と争議行為を行おうとする日との間に10日必要であることを意味します。

(3)予告通知の記載事項

ア 争議行為を行う日時,場所

イ 争議行為の概要

ウ 関係当事者

エ 交渉の経過

公益事業の争議行為予告通知書(ワード:27KB)

(4)予告通知の宛先

労働委員会の会長及び知事に,それぞれ通知してください。

争議の日程等が決まりましたら,通知の提出について調整させていただきますので,労働委員会まで事前にご連絡をお願いします。

予告通知に係る実情調査

電話をする職員の画像労働委員会では,予告通知をした当事者に対して,電話で連絡させていただき,争議が終結に至るまでの間,交渉の経過,争議行為の状況等について,聞き取り調査を行っています。

連絡を受けた際は,調査へのご協力をお願いいたします。

 

 

争議行為予告の公表(平成28年2月6日更新)

争議行為予告の通知を受けた都道府県知事は,争議行為予告を公表することとなっています。

争議行為予告の公表文は,以下のページで確認することができます。

公益事業に関する争議行為の予告(労働政策課のページへリンク)

 

申請書様式はこちらから

このページに関するお問い合わせ

労働委員会事務局総務調整課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5563

FAX番号:029-301-5579

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?