ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 県民生活環境部 > 本庁 > 環境政策課 > いばらきフードロス削減プロジェクト最近の取り組み

ここから本文です。

更新日:2022年12月16日

茨城県庁舎2Fに設置のフードロス削減無人販売機「fuubo(フーボ)」                賞味期限間近などフードロスになりそうな食品を販売中                                    これまでお買い求めいただいた二酸化炭素の削減量をお知らせします。         いまだけ「おひとり様1回限りの300円オフキャンペーン」を実施中です。         ぜひ、ご利用のうえ、フードロス削減にご協力をお願いします。

これまでの商品購入によるCO2削減は323.3キロでした。

[R4.3.28~R4.10.31]

ドライヤー3,233回分のCO2削減!

fuubo 二酸化炭素削減量 今だけキャンペーン実施中!(PDF:7,661KB)

foodloss1216

「いばらきフードロス削減プロジェクト」                          今月はフードロス削減月間です               「マッチング支援コーディネート窓口」を活用しフードロス削減に取り組む事業者様をご紹介します! 

 本県では、本年6月からフードロスを抱える事業者とフードロスを活用したい事業者の需給状況を調査しています。
 その結果を「マッチング支援コーディネート窓口」で活用し、相談者の意向を踏まえて、フードロス削減に向けたマッチングに取り組んでいます。
 今回は、当窓口を活用いただいた、フードロス削減に取り組む事業者様をご紹介します。

1008matchingcordinate1

1008matchingcordinate2

                  「いばらきフードロス削減プロジェクト」           かすみがうら市で「大学生による未収穫果樹の収穫体験・活用検討」プロジェクトを展開します! 

 かすみがうら市主導のもと、坂農苑(ブルーベリー農園)や株式会社サザコーヒー、株式会社八芳園、筑波大学アートデザインプロデュース、かすみがうら市、県、チャレンジいばらき県民運動の産学官連携で、学生が未収穫となったブルーベリーを収穫する取組みを開始します。また、商品化なども目指します。

220721foodloss1

 

220721foodloss2

220721foodloss3

                    「いばらきフードロス削減プロジェクト」                 「イオンモールつくば」でフードロス削減に向けたPR活動を展開しました。 6/11(土)にフードドライブを実施しました。                                      

 

 6月の環境月間に合わせ、企業・団体やつくば市と連携し、6月3日(金)から6月23日(木)まで、本県の    フードロス削減に向け、様々な啓発・PR活動を展開しました。

特に6月11日(土)、企業・消費者が余った食品を持ち寄ってフードロス削減を図るフードドライブを実施しました。合計78キロの食品の寄付をいただき、県内の福祉施設・団体・ウクライナからの避難者の皆様などに寄付いたしましたので、お知らせします。ご協力ありがとうございました。

220627foodloss

220627foodloss2

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課環境企画

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2933

FAX番号:029-301-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?