ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 県民生活環境部 > 本庁 > 環境政策課 > 高病原性鳥インフルエンザの検査について

ここから本文です。

更新日:2015年11月17日

高病原性鳥インフルエンザの検査について

密集して死んでいる野鳥を見かけたら,ご連絡ください。

今年9月に韓国のあひる農場で高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました。

国内では,11月17日現在でその発生は確認されていません。

これから本格的な冬鳥の飛来シーズンを迎え,県はその監視を強化し,鳥インフルエンザが疑われる死亡野鳥の検査を行います。

密集して死んでいる野鳥を見かけた場合は,当室へお電話ください。

→県央環境保全室029-301-3047(土日祝日029-301-2946)

通常では人への感染は考えられませんが,死亡野鳥は素手で触らないでください。

こちらもご覧ください。

環境政策課死亡野鳥を見つけた方へのページへ

 

〔水戸市大塚池〕

オオハクチョウ

カモ

オオハクチョウ カモ

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課県央環境保全室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3047

FAX番号:029-301-3049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?