ホーム > 百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)について

ここから本文です。

更新日:2021年12月27日

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)について

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に伴う騒音測定調査

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に関し、防衛省北関東防衛局から騒音測定調査の結果についての報告の連絡がありました。

1. 測定日
令和3年12月13日~16日(4日間)※17日は訓練中止

2. 訓練時間
午前:概ね9時30分~12時 午後:概ね13時~16時 ※夜間訓練は実施していない

3. 測定場所・最大騒音レベル ※訓練に参加した航空機による最大騒音値
◇小美玉市 前野公民館(小美玉市上合1100-2)
 米軍(FA-18):111dB(離陸) 自衛隊(F-2):106dB(離陸)

◇鉾田市 郡境ふるさとコミュニティセンター(鉾田市青柳2111-178付近)
 米軍(FA-18):92dB(着陸) 自衛隊(F-2):98dB(離陸)

◇行方市 旧羽生幼稚園(行方市羽生738)
 米軍(FA-18):91dB(離陸) 自衛隊(F-2):87dB(離陸)

◇かすみがうら市 柏崎青果物集荷場(かすみがうら市柏崎819-5付近)
 米軍(FA-18):92dB(着陸) 自衛隊(F-2):75dB(離陸)

◇茨城町 旧城之内公民館前グラウンド(茨城町大字城之内684-4)
 米軍(FA-18):99dB(着陸) 自衛隊(F-2):89dB(離陸)

北関東防衛局資料(令和3年12月27日)

百里飛行場における訓練移転に伴う騒音測定調査の結果について(令和3年12月27日北関東防衛局)(PDF:188KB)

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に関する防衛省北関東防衛局からの情報提供

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に関し、防衛省北関東防衛局から次の情報提供がありました。

令和3年12月21日(火)【最終報】

◇11時半頃に米軍輸送機C-130×1機が離陸
◇12時頃に米軍輸送機KC-130×1機が離陸
◇15時頃に米軍輸送機C-130×1機が離陸

◇これをもって、米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に関するすべての米軍が百里基地から撤収

◇北関東防衛局が現地対策本部を閉所

令和3年12月20日(月)【第13報】

◇14時頃に米軍輸送機C-130×1機が離陸
◇17時頃に米軍輸送機C-130×1機が離陸

令和3年12月17日(金)【第12報】

◇本日、訓練は中止となり、今回の百里基地における日米共同訓練はすべて終了

◇11時半頃に米軍戦闘機FA-18×6機が帰投
◇15時半頃に米軍戦闘機FA-18×2機が帰投

令和3年12月16日(木)【第11報】

◇訓練実施について【北関東防衛局職員の目視による】

 ・9時30分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・9時35分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・9時36分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・9時42分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・9時45分 米軍機(FA-18) 2機離陸

 ・10時45分 自衛隊機(F-2) 1機着陸
 ・10時46分 自衛隊機(F-2) 1機着陸
 ・11時9分 自衛隊機(F-2) 1機着陸
 ・11時10分 自衛隊機(F-2) 3機着陸
 ・11時15分 米軍機(FA-18) 4機着陸

 ・13時21分 自衛隊機(F-2) 3機離陸
 ・13時25分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・13時28分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・13時39分 自衛隊機(F-2) 1機離陸
 ・13時48分 自衛隊機(F-2) 1機離陸

 ・14時48分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・14時52分 米軍機(FA-18) 1機着陸
 ・14時53分 米軍機(FA-18) 1機着陸
 ・14時54分 自衛隊機(F-2) 1機着陸
 ・15時3分 自衛隊機(F-2) 1機着陸
 ・15時4分 自衛隊機(F-2) 1機着陸
 ・15時5分 自衛隊機(F-2) 2機着陸

◇本日の日米共同訓練は終了

◇なお、今回の訓練に参加している米軍機1機が、岩国飛行場までの飛行のために以下のとおり離着陸

 ・13時10分 米軍機(FA-18) 1機離陸
 ・16時34分 米軍機(FA-18) 1機着陸

令和3年12月15日(水)【第10報】

◇訓練実施について【北関東防衛局職員の目視による】

 ・10時9分 自衛隊機(F-2) 4機離陸
 ・10時1分 米軍機(FA-18) 4機離陸
 ・10時15分 米軍機(FA-18) 2機離陸

 ・11時34分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・13時25分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・13時33分 米軍機(FA-18) 4機着陸
 ・13時35分 自衛隊機(F-2) 2機着陸

 ・14時40分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・14時50分 自衛隊機(F-2) 2機離陸

 ・15時57分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・16時00分 自衛隊機(F-2) 2機着陸

◇本日の日米共同訓練は終了

令和3年12月14日(火)【第9報】

◇訓練実施について【北関東防衛局職員の目視による】

 ・9時29分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・9時30分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・9時46分 米軍機(FA-18) 1機離陸
 ・9時47分 米軍機(FA-18) 3機離陸

 ・11時4分 自衛隊機(F-2) 4機着陸
 ・11時13分 米軍機(FA-18) 4機着陸

 ・13時26分 米軍機(FA-18) 4機離陸
 ・13時28分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・13時29分 自衛隊機(F-2) 2機離陸

 ・14時44分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・14時48分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・14時51分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・14時58分 米軍機(FA-18) 2機着陸

◇本日の日米共同訓練は終了

令和3年12月13日(月)【第8報】

◇訓練実施について【北関東防衛局職員の目視による】

 ・9時28分 米軍機(FA-18) 1機離陸
 ・9時31分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・9時41分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・9時43分 自衛隊機(F-2) 2機離陸

 ・10時26分 米軍機(FA-18) 1機着陸
 ・10時31分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・10時34分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・10時38分 米軍機(FA-18) 2機着陸

 ・13時23分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・13時27分 自衛隊機(F-2) 2機離陸
 ・13時36分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・13時40分 自衛隊機(F-2) 2機離陸

 ・14時10分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・14時21分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・14時28分 自衛隊機(F-2) 2機着陸
 ・14時30分 米軍機(FA-18) 2機着陸

◇本日の日米共同訓練は終了

令和3年12月10日(金)【第7報】

◇米軍機の飛行等なし

令和3年12月9日(木)【第6報】

◇訓練空域への経路確認のための飛行について【北関東防衛局職員の目視による】

 ・8時9分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・8時14分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・8時40分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・9時40分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・9時54分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・10時32分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・11時28分 米軍機(FA-18) 2機離陸
 ・12時53分 米軍機(FA-18) 2機着陸
 ・14時34分 米軍機(FA-18) 4機離陸
 ・16時19分 米軍機(FA-18) 4機着陸

◇飛行終了

令和3年12月8日(水)【第5報】

◇12時半頃に米軍輸送機C-130×1機が到着

令和3年12月7日(火)【第4報】

◇11時頃に米軍本隊が米軍輸送機C-130×1機及びKC-130×1機にて到着、
 12時30分頃及び13時頃に米軍戦闘機FA-18×8機が到着

令和3年12月6日(月)【第3報】

◇13時頃に米軍本隊が輸送機C-130×1機にて到着

◇12月8日及び9日に、訓練空域への経路確認のため、米軍戦闘機FA-18が飛行する予定

令和3年12月5日(日)【第2報】

◇訓練に参加する米軍先遣隊が到着

令和3年12月3日(金)【第1報】

◇北関東防衛局が現地対策本部を設置

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)における安全対策の徹底に係る防衛省への再度の申し入れ

令和3年12月13日~17日の期間に実施される百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に際し、11月30日に発生した米軍三沢飛行場所属F-16戦闘機による青森空港への緊急着陸及び燃料タンク投棄に関する事案を踏まえ、12月2日、再度、防衛省に申し入れました。

1. 相手方
防衛省 北関東防衛局
航空自衛隊 百里基地

2. 申し入れの内容
11月30日に発生した米軍戦闘機による空港緊急着陸・燃料タンク投棄に関する事案を踏まえ、12月13日から百里基地で実施される日米共同訓練において、
・訓練中の事故防止の徹底、騒音による被害の低減、米軍による事故や事件の防止の徹底などを図ること
・機体の整備に万全を期すこと

百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)の訓練計画概要

令和3年12月1日、防衛省から、百里基地における米軍再編に係る訓練移転(日米共同訓練)に関する訓練計画概要が公表されました。

※百里基地での訓練移転は今回で3年ぶり10回目。

1. 目的
米軍の再編実施のための日米のロードマップ(平成18年5月)に基づく日米間の相互運用性の向上、米軍飛行場の周辺地域における訓練活動の影響の軽減

2. 期間
令和3年12月13日(月)~17日(金)

3. 使用基地
百里基地

4. 訓練項目
戦闘機による戦闘訓練 等

5. 訓練空域
百里沖空域

6. 参加部隊
米軍:第12海兵航空群(岩国)(FA-18×8機程度、人員170名程度)
航空自衛隊:第7航空団(百里)(F-2×8機程度)

防衛省公表資料(令和3年12月1日)

米軍再編に係る岩国飛行場から百里基地への訓練移転に関する訓練計画概要について(令和3年12月1日防衛省)(PDF:54KB)

県の対応について

本県から防衛省に対し、以下の点について申し入れました。
・県、地元市町への十分な情報提供を行うこと
・騒音対策、安全対策に万全を期すこと

訓練期間中は、本県としては以下の対応を予定しています。
・知事部局、警察本部の関係各課で連絡共有体制を構築。
・また、地元市町等と情報を共有するとともに、県ホームページに情報を掲載。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部生活文化課総務

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2819

FAX番号:029-301-2848

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?