ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 【8月18日知事記者会見】「茨城県新型コロナウイルス感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例」案について

ここから本文です。

更新日:2020年8月18日

【8月18日発表】「茨城県新型コロナウイルス感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例」案について

新型コロナウイルス感染症県内陽性者の状況

新型コロナウイルス感染症県内陽性者の状況

 

緊急事態措置等の強化・緩和に関する判断指標

緊急事態措置等の強化・緩和に関する判断指標

 

第1波における課題と対応方針(感染拡大防止と社会経済活動の両立)

第1波における課題と対応方針(感染拡大防止と社会経済活動の両立)

 

県におけるこれまでの対策

県におけるこれまでの対策

 

条例制定の必要性

条例制定の必要性

更なる促進施策(インセンティブ等)

更なる促進施策(インセンティブ等)

条例による3つの施策の徹底

条例による3つの施策の徹底

アマビエちゃんを義務付ける事業所の考え方について

アマビエちゃんを義務付ける事業所の考え方について

条例の義務対象とする事業所について

条例の義務対象とする事業所について

パブリックコメントについて

期間:令和2年8月18日(火曜日)から8月31日(月曜日)まで(2週間)

場所:行政情報センター(県庁3階)、各県民センター県民福祉課、県ホームページ

意見提出方法:電子メール、ファクシミリ、郵便(電話は不可)

詳しくは、県ホームページをご覧ください

茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)の骨子

茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)の骨子

茨城県新型コロナウイルスの感染症の発生の予防又はまん延の防止と社会経済活動との両立を図るための措置を定める条例(案)の骨子

「夜の街クラスター」の調査及びローラー作戦の実施結果(経過報告)

「夜の街クラスター」の調査及びローラー作戦の実施結果(経過報告)

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2030

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?