ここから本文です。

更新日:2022年1月17日

ご自宅で療養される方へ

ご自宅で療養されるご本人・ご家族の方へ

 新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養される皆様には、療養生活にご不安を抱えていることと思います。

 ご自宅で療養される皆様、家族の方々におかれましては、以下の療養中の注意点をよくお読みいただき、皆様のご協力をお願いいたします。

 なお、本県が実施する健康観察は、水戸市を除く市町村にお住まいの方を対象としており、水戸市にお住まいの方は水戸市保健所が健康観察を実施いたします。

自宅療養中の健康観察について

 ご自宅で療養されるみなさまの毎日の健康観察は、県庁健康観察チームが行います。

 県庁健康観察チームの初回連絡時には、お電話で体調や療養状況などをお聞かせいただき、2日目以降は状況に応じて、HER-SYS(ハーシス)を活用し、健康観察を行います。

 HER-SYSを活用した健康観察(MY-HER-SYS、自動架電)について

  HER-SYSとは、保健所や医療機関等の関係者間における情報共有・把握の迅速化を図るために開発された「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム」です。

 このシステムを活用することで、スマートフォン等を利用して、自宅療養中の方の毎日の健康状態を簡単に報告することができます。

 本県では、HER-SYSを活用した健康観察として、「MY-HER-SYS(マイハーシス)」と「自動架電」の2つのシステムを導入しています。

 自宅療養の方には、状況に応じてどちらかのシステムを選択していただき、毎日の健康状態を報告していただきます。

HER-SYSを活用した健康観察の概要(PDF:1,393KB)

        HER-SYSの概要(外部サイトへリンク)

MY-HER-SYSとは

 ご自身のスマートフォンから、指定のURLにアクセスし、健康状態を入力していただきます。

 操作方法等の詳細については、下記リーフレットをご参照ください。

MY-HER-SYSご利用ガイド(個人で利用する場合)(PDF:1,190KB)

MY-HER-SYSご利用ガイド(家族で利用する場合)(PDF:1,087KB)

   ※外国語対応のリーフレット(外部サイトへリンク)

自動架電とは

 登録した電話番号(携帯電話または固定電話)に毎日自動的に電話がかかりますので、音声案内に従い、プッシュホンで健康状態を入力していただきます。

 操作方法等の詳細については、下記リーフレットをご参照ください。

自動架電ご利用ガイド(PDF:297KB)

   ※外国語対応のリーフレット(外部サイトへリンク)

HER-SYSを活用した健康観察の留意点

○入力いただいた情報をHER-SYSのシステム上で確認し、未入力の場合や、入力いただいた健康状態に応じて、県庁健康観察チーム等が個別に電話連絡させていただくことがあります。

○体調悪化時などは、県庁健康観察チームまたは保健所に電話でご連絡ください。

【MY-HER-SYSや自動架電の使い方に関する問い合わせ窓口(一般の方向け)】

 厚生労働省新型コロナウイルス対策推進本部保健班

 電話番号:03-6812-7818

 受付時間:9時30分~18時15分(土日祝日を除く)

自宅療養者に対する健康フォローアップ体制の整備

 県内の健康フォローアップ協力医療機関にご協力いただき、ご自宅で療養されている皆様の病状に応じて、医師による診療ができる体制を敷いております。

 また、県内の薬局にご協力いただき、診療で処方を受けた薬剤(新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬を除く)を,薬局等がご自宅に配送する体制を敷いております。

(薬局リスト)http://www.ipa.or.jp/search1/item/search.cgi?db=db03

 体調悪化時などは、県庁健康観察チームまたは保健所に電話でご連絡ください。

自宅療養に関係するその他の情報

パルスオキシメーターの貸出について

 現在、新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養される方にパルスオキシメーターの貸出を行っております。貸出を希望される方は、管轄保健所又は県庁健康観察チームからお電話を差し上げた際に貸出の意向をお伝え願います。

 なお、パルスオキシメーターは台数に限りがありますので、療養が終了しましたら、2~3日体調の経過をみてから4日目以降に必ずご返却下さいますようお願いします。

自宅療養者向けの配食サービスについて

  自宅療養中の方で、以下の条件に該当する方は、配食サービスを利用することができますので、管轄の保健所へご相談ください。

 <ご利用条件>

 ・同居家族や近隣に親族・知人等がおらず,食料品等の調達(買い出し)等の支援を受けることができない方
 ・インターネット等を利用し,宅配やキャッシュレス決済などの方法により,外出せずに食料品等を確保することができない方

各市町村における自宅療養者向けの支援について

 以下に記載の市町村において、自宅療養者向けの支援を実施しております。

 支援を希望する方は、以下のリンク先から支援内容を確認し、各市町村へお問い合わせ願います。

  支援策掲載URL
日立市 https://www.city.hitachi.lg.jp/shimin/002/006/p102361.html
土浦市 https://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page016346.html
古河市 https://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/soshiki/fukushi/info/14861.html
石岡市 https://www.city.ishioka.lg.jp/page/page008325.html
龍ケ崎市 http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/anzen/cov-2020/ryugasaki-shien/jitaku_ryoyousya_sie.html
つくば市 https://www.city.tsukuba.lg.jp/1012084/1015638.html
小美玉市 https://www.city.omitama.lg.jp/0807/info-0000006521-2.html
大子町 https://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page005925.html
美浦村 https://www.vill.miho.lg.jp/page/page009828.html

医療相談アプリについて

 医療相談アプリをダウンロードいただきますと、チャットによる医師への医療相談等のサービスを利用することができます。

 県庁健康観察チームからお電話を差し上げた際に、本アプリの概要や、サービス利用に必要な企業コードをお伝えいたしますので、ご活用ください。

<利用できるサービス> ※本サービスは、自宅療養期間中に利用可能です。

・チャット機能による医師への医療相談(24時間対応)

<医療相談アプリのダウンロードについて>

 医療相談アプリは、下記URLよりダウンロード可能です。
 アプリのダウンロード方法や使い方について、ご不明な点がございましたら下記窓口までお問合せください。

 https://www.leber.jp/index.html(外部サイトへリンク)


【株式会社リーバーお問い合わせ窓口】

 電 話:029-896-6263(平日10:00〜18:00)

 メール:info@leber.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部感染症対策課_

茨城県水戸市笠原町978番6

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?