ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

新型コロナウイルス感染症に係る知事記者会見(2020/4/28)の発表内容

知事からの発表内容

茨城県新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援金に係る寄附の受付開始について

 今日も幾つかコロナウイルス対策関係で発表がございます。

 まず,茨城県で始めました医療従事者に対する応援金の寄附の受け付け開始でございます。寄附の受け付け開始は今月28日でございます。県民からの寄附の医療機関の応援金の交付の流れをこちらの図に示しておりますが,寄附を納付していただいたら,その応援金の交付を医療機関に提供します。医療機関からは,その応援金についてどのように医療従事者の方々にお渡しいただけるのかという計画書の提出をしていただくというだけで手続きが完了です。

 こちらの方では,何人の患者が入院されているかということは全て把握しておりますので,申請という形ではなくて,手当の支給の計画書ということで医療機関から提出いただければと思います。

 医療機関の応援金の交付の開始日は,5月11日からを予定しております。寄附の申し込みについても,県のホームページからダウンロードしていただいて申し込めるようにするのと,今後は,インターネットにアクセスできない方々のためにも,申し込みをできるような窓口での手続きを用意したいと考えております。

 既に何件か寄附のお申し込みの話をいただいておりますので,是非,皆様のご協力をお願いいたします。

事業者の皆様向け支援策の申請受付開始について

 次が,事業者の皆様に対するさまざまな支援の申請の受け付けの開始日についてでございます。

 まず,上限3,000万円の信用保証付き3年間無利子・無担保の融資制度でございますが,お近くの金融機関,さらには商工会,商工会議所などで5月1日から受け付けを開始いたします。

 さらに,県の追加策として独自に用意いたしました限度額200万円の融資も,同じように無利子・無担保の融資貸付,中小企業の事業継続応援貸付金ですが,こちらについても5月11日以降,お近くの商工会,商工会議所で受け付けを開始いたします。

 さらに,雇用調整助成金の上乗せ支援でございます。5月1日に県のホームページで申請手続きを公表させていただいた上で,5月11日から申請の受け付けを開始したいと考えております。

連休中における相談窓口開設について

 連休中においても,これらの支援の窓口ということで相談窓口を設置しております。特に,民間の金融機関も一部融資制度については窓口になりますので,ご協力いただきまして,連休中も窓口を開けていただいております。それから,県の相談窓口も,連休中も電話での応対ができるようになっております。

休業要請等に係る協力金の申請受付について

 それから,休業要請に係る協力金の申請受付でございますが,4月30日,明後日に県のホームページで申請書についての公表をさせていただきます。それを踏まえて,ホームページからダウンロードして,5月1日以降,商工会,商工会議所,あるいは市町村,県税事務所で申込書を,ホームページからダウンロードするか,こういう所で入手していただく形で,申請の受付期間については,5月1日以降6月30日までということになります。申請方法は,郵送を原則とさせていただきます。問い合わせ先も,こちらに記してありますとおり,土日祝日も対応しておりますので,是非ご利用いただければと思います。

インフル等特措法45条2項に基づく県境パチンコ店への休業要請について

 それから,県境のパチンコ店への休業要請でございます。4月18日から,県の方で24条9項に基づく休業要請をさせていただきましたが,4月24日にさらに45条2項を前提とした事前通告をさせていただいています。26日から28日まで,現地調査で営業状況を確認して,28日に休業の要請,施設の使用停止の要請と店名の公表という予定をしておりましたが,今回,多くのパチンコ店にはご協力をいただきましたが,残念ながら1店だけご協力いただけなかったので,今回,お店の名前を公表させていただき,是非ゴールデンウィークに向けて,もう一度,協力の強い要請をさせていただければと思います。

 こちらにございますとおり,5月6日までの施設の使用の停止についての休業要請ということで,45条2項に基づき,さらに要請をさせていただきます。

 今までは,11市町,県境に近いところで45条を前提とした休業要請をさせていただきましたが,さらに残る33市町村の休業要請に応じない30店舗についても,本日,45条に基づく要請を前提とした事前通告書を発出しております。また数日中に対応をするということになるかと思います。

『大型連休いばらき観光ロックアウト宣言』について

 それから,大型連休を控えて,茨城県においては,県内外の方に向けて,再度,移動の自粛,自宅にいてくださいというメッセージを発出したいと思います。名付けて『大型連休いばらき観光ロックアウト宣言』。ロックアウトということで,鍵を閉めて入れないようにしてしまうという意味になるわけでございますが,緊急事態宣言の本当に正念場ということで,県としても,市町村と連携しながら,観光地や観光施設などの駐車場の休業・閉鎖,さらには違法駐車についての県警の協力をいただきながらの取り締まりの強化という組み合わせで,茨城に,大型連休期間中,観光地に来ていただいても入れない,あるいは入ることが難しい,そういう状況になりますので,ご趣旨をご理解の上,是非,コロナウイルスの対策の緊急事態宣言期間の大型連休中の来県の自粛を県外の方にお願いしますし,県内の方にも,引き続き,不要不急の外出の自粛をお願いしたいと思います。

 具体的な観光地の例なども示させていただいていますが,例えば,筑波山でありましたら,ケーブルカー,ロープウェイ,シャトルバスも休業,登山道は閉鎖しております。ひたちなか・大洗でありましたら,ひたち海浜公園,大洗水族館,那珂湊おさかな市場も休業しております。大子,袋田の滝観瀑台,それから竜神大吊橋,こちらも休業しております。

 宿泊施設・道の駅,主要な観光地の宿泊施設の多くはもう既に休業していただいております。さらに,道の駅も,トイレ,駐車場,地域住民のための野菜等の食品販売を除いて休業ということにご協力いただいております。それから,キャンプ場です。大洗,阿字ヶ浦,大子などのキャンプ場,河川敷のキャンプ場も休業しております。その他のアクティビティとして,サーフィン,釣り,潮干狩り,こちらについても,海岸,霞ヶ浦,涸沼にする公営の駐車場は閉鎖しております。

 さらに,周辺道路の違法駐車については,県警察のご協力をいただき,取り締まりを強化させていただきます。ということで,是非,茨城県にはコロナ感染症を終息した後においでいただければと思いますので,よろしくご理解とご協力をお願いしたいと思います。

相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症中小企業支援対策室(029-301-2869)

 感染拡大により深刻な影響を受けている中小企業・個人事業主の方の事業継続等を支援するため,国・県等の施策紹介から個別相談に対応するワンストップ窓口

 開設時間 9時~17時(5/2~5/6も対応)

 ※5/2~5/6は「いばらき就職支援センター(水戸)」でも相談を受け付けております:029-300-1715

休業要請・協力金相談窓口(029-301-5375)

 緊急事態宣言を受けて、事業者の皆様からの休業要請や協力金に関する相談に対応する専用相談窓口

 開設時間 9時~17時(土日祝日を含む毎日)

その他の相談窓口について

○茨城県新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援金について

 保健福祉部医療人材課:029-301-3191

○雇用調整助成金の上乗せ支援について

 産業戦略部労働政策課:029-301-3645

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?