ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

常磐自動車道

常磐自動車道は,東京都練馬区を起点として埼玉,千葉,茨城,福島を通過し,宮城県仙台市に至る総延長350キロメートルの高規格幹線道路です。首都圏と東関東及び南東北の太平洋沿岸地域の交流拡大や,産業・経済・文化の発展など重要な役割を果たします。
県内においては,昭和56年4月の千葉県境から谷田部IC間の開通をはじめに,昭和63年3月までに県内の全区間が開通しました。平成10年12月には千代田石岡IC~水戸IC間約27キロメートルの6車線化が着手され,平成12年6月に完成しました。

 

<全体計画>

区間:東京都練馬区~宮城県仙台市
延長:約350キロメートル
規格:高速自動車国道、2~6車線、設計速度80~120キロメートル/h

 

 

<県内計画>

 

区間:千葉県境(守谷市)~福島県境(北茨城市)
延長:約137キロメートル
通過市町村:守谷市,つくばみらい市,つくば市,土浦市,かすみがうら市,石岡市,
小美玉市,笠間市,水戸市,那珂市,東海村,常陸太田市,日立市,高萩市,北茨城市

 

<経緯>

1,基本計画決定

S44年1月22日 千葉県境 千代田石岡IC 約40キロメートル
S46年6月8日 千代田石岡IC 福島県境 約97キロメートル

 

2,整備計画決定

S45年6月9日 千葉県境 千代田石岡IC 約40キロメートル
S47年6月20日 千代田石岡IC 日立北IC 約70キロメートル
S48年10月19日 日立北IC 福島県境 約27キロメートル

 

3,供用開始

S56年4月27日 千葉県境 谷田部IC 約16キロメートル
S57年3月30日 谷田部IC 千代田石岡IC 約24キロメートル
S59年3月27日 千代田石岡IC 那珂IC間 約39キロメートル
S60年2月20日 那珂IC 日立南太田IC 約12キロメートル
S60年7月3日 日立南太田IC 日立北IC 約19キロメートル
S63年3月24日 日立北IC 福島県境 約27キロメートル

 

<県内区間の状況>

 

 

 

<リンク>

スマートインターチェンジ

県土を支える4本の高速道路

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課高速道路対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4439

FAX番号:029-301-4449

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?