ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 営繕課 > 営繕工事における情報共有システムの試行について

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

営繕工事における情報共有システムの試行について

 茨城県土木部営繕課が発注する建設工事において,情報共有システムを試行するために,「営繕工事における情報共有システム試行要領」を定めました。

 営繕工事における情報共有システム試行要領(PDF:176KB)

情報共有システムの概要

 情報共有システムとは,ICT(情報通信技術)を活用し,受発注者間の情報を電子的に交換・共有することによって業務効率化を実現するシステムのことです。本県ではASP(アプリケーション・サービス・プロパイダ)方式によるものを指します。

情報共有システムの対象工事

 情報共有システムの対象工事については,茨城県土木部営繕課の発注する建設工事のうち,(1)発注者指定型及び(2)受注者希望型のいずれかの方式により発注する工事となります。

 ※令和2年8月1日以前に発注済(契約済を含む)の案件についても,受発注者協議により試行対象工事とすることができます。

情報共有システムの機能要件

 本試行において使用できる情報共有システムは,国土交通省大臣官房官庁営繕部の「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件2019年版営繕工事編」を満たすものである必要があります。

 使用するシステムの決定については,国土交通省ホームページに公表されている「情報共有システム提供者機能要件2019年営繕工事編対応状況一覧表(外部サイトへリンク)」を参考に受発注者協議により決定してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部営繕課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4546

FAX番号:029-301-4569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?