ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 営繕課 > 県南地区特別支援学校(仮称)高等部棟増築工事,小中学部棟改修・外構工事

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

 県南地区特別支援学校(仮称)高等部棟増築工事
               小中学部棟改修・外構工事

○県南地区特別支援学校(仮称)高等部増築工事
○県南地区特別支援学校(仮称)小中学部棟改修・外構工事

 

 【施設概要・工事概要】県南地区特別支援学校(仮称)パース

 茨城県では,特別支援学校に通学する児童生徒の数が年々増加しており,これに対応した教育環境の整備を行っております。
 本施設は,石岡市内の既存施設(旧石岡市立八郷南中学校(平成25年3月閉校))を再活用して新たに県立特別支援学校を設置するものです。
 本工事においては,高等部棟の増築,小中学部棟改修及び外構整備を実施しました。
 本校「石岡特別支援学校」は平成31年4月に開校しました。
※平成30年10月2日に本校の名称が「石岡特別支援学校」に決定しました。

 

<平成28年度から平成30年度の3か年事業>
 平成28年度 ○高等部棟増築・外構
         ・プロポーザル基本設計(平成28年10月~平成29年2月)
 平成29年度 ○小中学部棟改修
         ・実施設計(平成29年3月~平成30年2月)
        ○高等部棟増築
         ・実施設計(外構含む)(平成29年4月~平成29年12月)
         ・工事着手(工期:平成29年12月~平成30年12月)
 平成30年度 ○小中学部棟改修・外構
         ・工事着手(工期:平成30年7月~平成31年3月)

 平成31年度 開校

 

  工 事 場 所:石岡市下青柳716番1外

 <高等部棟増築工事>
  構造・階数:鉄筋コンクリート造,一部鉄骨造及び木造 平屋建て
  延 べ 面 積:1,748.27平方メートル
  完 成 年 月:平成30年12月
  工事施工者:(建 築)(株)岡部工務店
        (電 気)共栄通信工業(株)
        (受変電)メイデン(株)
        (衛 生)水研工業(株)
        (空 調)九島産業(株)
  設 計 監 理:早川・宮本建築関連業務共同企業体
        ((株)早川建築事務所・(有)宮本建築アトリエ)

 <小中学部棟改修・外構工事>
  構造・階数:鉄筋コンクリート造 3階建て
  延 べ 面 積:2,640.36平方メートル
  完 成 年 月:平成31年3月
  工事施工者:(建 築)(株)岡部工務店
        (電 気)(株)富嶋電工
        (衛 生)中沢機工(株)
        (空 調)(株)キンダイ
  設 計 監 理:早川・宮本建築関連業務共同企業体
        ((株)早川建築事務所・(有)宮本建築アトリエ)

【高等部棟増築工事平面図】
高等部平面図

工事状況

No.11:完成写真
No.10:12月工事写真
No.9:11月工事写真
No.8:10月工事写真
No.7:9月工事写真
No.6:8月工事写真
No.5:7月工事写真
No.4:6月工事写真
No.3:5月工事写真
No.2:4月工事写真
No.1:3月工事写真
No.0:工事着手前写真

 

 No.11:完成写真
 外構工事が3月に完成し,無事,すべての工事が完成しました。
 本校「石岡特別支援学校」は,平成31年4月に開校しました。

○学校全体鳥瞰
鳥瞰

○外観(高等部棟)
高等部棟外観
○外観(バスターミナル棟)
バスターミナル
○高等部棟内観(昇降口)
昇降口
○高等部内観(普通教室)
高等部普通教室
○高等部内観(音楽室)
高等部音楽室
○高等部内観(トイレ)
高等部トイレ
○高等部内観(廊下)
高等部廊下
○小中学部棟内観(多目的スペース)
小中学部棟多目的
○小中学部棟内観(普通教室)
小中学部棟普通教室
○小中学部棟内観(職員室)
小中学部棟職員室
 No.10:12月工事写真
<高等部棟>
高等部棟増築工事が完成しました。なお,外構工事は3月完成予定です。

昇降口外観

昇降口内観

昇降口ポーチ

    <昇降口>
  • 昇降口の前面には大きなポーチを設けて,雨天時における生徒動線の集中に対応しやすいスペースを確保しています。
  • 昇降口隣りには高等部職員室を計画し,窓ガラスを広く設けて,教員と生徒がお互いに見通しが利くようにしています。
  • 昇降口の出入口はガラスサッシを全面に設けているので,明るく開放感があります。
  • 天井や壁の一部,靴箱には木材を使用し,柔らかで温かみのある空間となるようにしています。
  • 床は三色の300角タイルをランダムに配置し,昇降口が軽やかな雰囲気となるようにしています。

昇降口廊下

陶板壁画

    <昇降口廊下>
  • 高等部と小中学部を連絡する廊下には,空間が暗くならないように天窓(トップライト)を設けて,自然光を取り入れました。
  • 昇降口を入って正面の壁には陶板壁画が設けられています。作品名は「大空へはばたく」,作家は笠間市の陶芸家・舘真由美さんです。この陶板壁のデザインには「新しい学び舎で,子供たち一人一人の可能性や自立心を育み,のびやかに豊かな力を得,明るい希望に向かって大きくはばたいて欲しい」という舘さんの願いが込められています。陶の持つ温かみや安らぎ,そしてイマジネーションを生徒たちに与えられることができれば幸いです。

職員室内部

    <高等部職員室>
  • 職員室は3面に窓を設けているので,明るく,昇降口,小中学部棟,グランドを見渡すことができます。
  • 職員室の出入口には透明ガラスを用いて,閉鎖感をなくし,生徒が見通しの良いように配慮しています。

教室棟廊下

教室棟廊下

廊下トップライト

    <教室棟廊下>
  • 天井・壁は白色を基調とし,明るく開放性がある廊下になっています。
  • 教室棟の天窓(トップライト)には透明ガラスを採用し,晴れの日には青空を覗くことができます。

教室内部

教室内部

    <教室>
  • 天井や建具,ロッカーにも木材を使用しています。落ち着きのある明るい教室になっています。

<外観>
外観 外観

外観 

<小中学部棟>
 小中学部棟改修工事では天井や壁の内装下地工事が完了し,仕上げ工事に入っていきます。外構工事はバスターミナルの鉄骨建て方が完了し,屋根工事を行っています。
小中学部棟定点写真

・定点写真
 (平成30年12月28日撮影)
 敷地東部(グランド,バスターミナル)状況
 (写真中央奥)
 ・バスターミナル建て方工事完了
 ・バスターミナル屋根工事状況

小中学部棟内部 小中学部棟南棟1階・EV前廊下
・天井下地工事完了
・壁下地工事完了
 (平成30年12月28日撮影)
 No.9:11月工事写真
<高等部棟>
 11月工事においては外部の外壁工事,樋工事などが終了し,外部足場を取り外しました。内部では,各部の仕上げ工事を行っており12月に完成予定で進めています。
定点写真1 ・定点写真1
 (平成30年11月30日撮影)
 普通教室棟B,C,D工区状況
定点写真2 ・定点写真2
 (平成30年11月30日撮影)
 普通教室棟D,昇降口棟工区状況
昇降口外観

昇降口棟工区 外観昇降口
<外部工事>
・サッシ取付け工事完了
・外壁仕上げ工事完了
・樋工事完了
・昇降口ポーチ床タイル工事状況
 (平成30年11月29日撮影)

昇降口棟北西側外観 昇降口棟工区 外観北側・西側
<外部工事>
・サッシ取付け工事完了
・外壁仕上げ工事完了
・樋工事完了
 (写真右:音楽室)
 (写真左:高等部職員室)
 (平成30年11月29日撮影)
昇降口内部 昇降口棟工区 昇降口内部
<内部工事>
・昇降口床タイル工事状況
 床部の框には「県産材の御影石(真壁石)」を使用しています。
 (平成30年11月30日撮影)
昇降口内部天井 昇降口棟工区 昇降口内部
<内部工事>
・昇降口天井・壁工事状況
 天井及び壁の一部には「県産木材(杉)」の無垢板を使用し内観をデザインしています。
教室廊下天井 普通教室棟B工区 教室前廊下
<内部工事>
・天井・壁仕上げ工事完了
・建具工事完了
・床工事状況(塩ビシート張り施工前)
 天井の一部には「県産材の杉板張り」を施しています。
職員室内部 昇降口棟工区 高等部職員室
<床工事>
・OAフロアー設置(カーペット敷前)
<小中学部棟>
 小中学部棟改修工事は引き続き天井や壁の内装下地工事を行っています。外構工事では,バスターミナルや渡り廊下の基礎工事を行っています。
小中学部棟定点写真 ・定点写真
 (平成30年11月30日撮影)
 敷地東部(グランド,バスターミナル)状況
 バスターミナル基礎工事(写真中央)
No.8:10月工事写真
<高等部棟>
10月工事では内部工事の天井裏や壁内の設備配線・配管工事がほぼ完了し,天井と壁の下地や仕上げ工事を行っているところです。外部工事においては,屋根工事が完了し,軒裏仕上げ工事,樋工事,外壁塗装を行っています。11月には外部足場を取り外しますので,外観の形状が見られます。
10月定点1 ・定点写真1
 (平成30年10月31日撮影)
 普通教室棟B,C,D工区状況
10月定点2 ・定点写真2
 (平成30年10月31日撮影)
 普通教室棟D,昇降口棟工区状況

10月高等部写真1-1

10月高等部写真1-2

・高校生建設現場見学会
 県立高校の生徒さん40名が現場見学に来てくれました。見学会では事業計画や設計概要,工事施工に関する説明を行いました。
  (平成30年10月16日撮影)

10月高等部写真2 普通教室棟B工区 普通教室
<内装工事>
・普通教室天井工事完了状況
 天井は化粧垂木(茨城県産木材)表し
 天井上部は有孔シナ合板張り
 次工程で照明設備を設けます。
 (平成30年10月31日撮影)
10月高等部写真3 昇降口棟工区 高等部職員室
<内部工事>
・内部施工状況
・天井裏の設備配線・配管工事状況
・天井軽量鋼製下地工事状況
 (平成30年10月31日撮影)
10月高等部写真4 普通教室棟C工区 廊下
<内装工事>
・内装下地施工状況(写真:廊下壁)
 壁の一部には掲示物貼付けを考えて,マグネットボード(写真:黒色部分)を採用しています。
<小中学部棟>
 現在,小中学部棟改修工事では,間仕切壁や設備関係の変更に伴う既存部の撤去工事が終了し,天井や壁の内装下地工事を行っています。また,外構整備工事では,既存物撤去が終わり土工事を行っております。
10月小中学部棟定点 ・定点写真
 敷地東部(グランド,バスターミナル)状況
 (平成30年11月1日撮影)
10月小中学部棟写真1

小中学部棟 西側外部・既存渡り廊下
<既存渡り廊下改修工事>
・外構整備・既存渡り廊下改修工事状況
・既存屋根撤去状況
・土工事施工状況
 外周部には外灯,通路,職員駐車場を設け,渡り廊下を一部増設します。
 (平成30年11月1日撮影)

10月小中学部棟写真2 小中学部棟南 1階昇降口廊下
<エレベーター設置工事・廊下天井内装工事>
・天井裏の設備配線・配管工事状況
・天井軽量鋼製下地施工状況
 (平成30年11月1日撮影)
No.7:9月工事写真
<高等部棟>
 9月の工事では,写真のように屋根葺きの施工を行っています。大屋根材はカラーガルバリウム鋼板を用いて,深緑色のモスグリーンとし,屋根形状(角錐状)が周囲に広がる山麓の景観に溶け込む外観としています。また,内部工事も順調に進められており,建築工事では各下地等の施工,設備関連工事では配線や配管の据え付けを行っています。
9月定点2 ・定点写真1
 (平成30年10月1日撮影)
 普通教室棟B,C,D工区状況
9月定点1 ・定点写真2
 (平成30年10月1日撮影)
 普通教室棟D,昇降口棟工区状況
9月1 普通教室棟B工区
<屋根工事>
・屋根平葺き(カラーガルバリウム鋼板)完了状況
 屋根色:モスグリーン色
 トップライト色:シルバー色
 (平成30年9月28日撮影)
9月2

普通教室棟B工区 普通教室
<小屋組工事,天井工事>
・小屋裏施工状況
 天井は化粧垂木(茨城県産材)表し
 天井上部は有孔シナ合板張り
 (平成30年9月28日撮影)
小屋組イメージ
(木造小屋組イメージ図)
内部イメージ
(教室内部イメージ図)

9月3 普通教室棟工区 廊下(C工区→A工区)
<内部工事>
・内部施工状況
 写真中央:中廊下が交差する中央スペース部
 中央部ほか3箇所にトップライト(天窓)を設置
 (平成30年9月28日撮影)
9月4 昇降口棟工区 昇降口
<内部工事>
・内部施工状況
 写真右側:高等部職員室窓口
 写真奥側:音楽室前廊下
 (平成30年10月2日撮影)
<小中学部棟改修・外構工事>
 現在,小中学部棟改修工事では,間仕切壁や設備関係の変更に伴う既存内部の壁や天井の撤去工事を行っています。また,外構工事でも新校の外構整備に伴う既存物等の撤去工事を行っています。
9月定点3  ・定点写真
 敷地東部(グランド,バスターミナル)状況 
 (平成30年10月1日撮影)
9月5 小中学部棟 東側外部
<校舎外部撤去工事>
・外構整備に伴う既存撤去工事状況
 (平成30年10月1日撮影)
9月6

小中学部棟南 1階昇降口廊下
<エレベーター設置工事>
・既存躯体一部撤去状況
 写真足場部:エレベーターの設置位置
       (下部凹は昇降機ピット部分)
 写真右奥:生徒昇降口

 No.6 8月工事写真
<高等部棟>
 8月中は,躯体のコンクリート養生期間を経過したので,型枠の取り外しを行いました。また,高等部棟の校舎を印象づける大屋根の建て方を行いました。屋根の構造は,木造,鉄骨造及び鉄筋コンクリート造の3種類であり,外観は6つの屋根から構成される建物イメージとなります。木造部分には茨城県産木材(杉,桧)を使用しています。9月~10月には屋根の仕上げ工事を実施します。
8月定点2

・定点写真1
 (平成30年8月31日撮影)
 普通教室棟B,C,D工区状況

8月定点1 ・定点写真2
 (平成30年8月31日撮影)
 普通教室棟D,昇降口棟工区状況
8月2日 昇降口棟,普通教室棟C,D工区
・1階躯体コンクリート打設状況
 (平成30年8月2日撮影)
8月6日 鉄骨工場鉄骨製品検査
・昇降口棟鉄骨屋根部 柱・梁製品検査状況
 (平成30年8月6日撮影)
8月22日 昇降口棟工区
・屋根部分 鉄骨建て方状況
 (平成30年8月22日撮影)
8月29日 普通教室棟B工区
・屋根部分 木軸建て方状況
 (平成30年8月29日撮影)
 No.5 7月工事写真
<高等部棟>
 7月末時点においては,工事の実施進捗率は52%に達し,予定していた50%を超えて順調に工事が進められています。工事は工期の後半に入り,屋根スラブのコンクリート打設工事が引き続き行われ,建物の形状が立体的に表れてきました。8月にはコンクリート部の型枠解体を実施していきます。
7月定点2

・定点写真1
 (平成30年7月31日撮影)
 普通教室棟B,C,D工区状況

7月定点1 ・定点写真2
 (平成30年7月31日撮影)
 普通教室棟D,昇降口棟工区状況
7月1 昇降口棟工区
・レッカーによる屋根部の鉄骨梁上げ状況
 (平成30年7月14日撮影)
7月3 普通教室棟C工区
・スラブの型枠建込み状況
 (平成30年7月20日撮影)
7月4 昇降口棟工区
・スラブ配筋状況
 (平成30年7月20日撮影)
7月2 普通教室棟A,B工区
・躯体コンクリート打設状況
 (平成30年7月20日撮影)

 No.4 6月工事写真
<高等部棟>
 6月中は,各工区における土間スラブの配筋工事及びコンクリート打設工事が終了し,柱及び壁の配筋工事と併せて同部の型枠建込みを実施しています。

6月5 ・定点写真1
 (平成30年6月29日撮影)
 普通教室棟B,C,D工区状況
6月6 ・定点写真2
 (平成30年6月29日撮影)
 普通教室棟D,昇降口棟工区状況
6月1 普通教室棟C工区
・土間スラブのコンクリート打設状況
 (平成30年6月12日撮影)
6月2 昇降口棟工区
・柱の配筋状況
 (平成30年6月23日撮影)

6月4

普通教室棟A工区
・壁の配筋状況
 (平成30年6月23日撮影)
6月3 普通教室棟D工区
・柱型枠・壁型枠建込み状況
 (平成30年6月29日撮影)
 No.3 5月工事写真
 高等部棟の基礎・地中梁の配筋・型枠工事が完了し,コンクリート打設工事並びに型枠の一部取外しを実施しました。
定点1-5 ・定点写真1
 (平成30年5月31日撮影)
定点2-5 ・定点写真2
 (平成30年5月31日撮影)
県南基礎コン打設

・コンクリート打設状況

県南基礎型枠脱型 ・型枠取外し状況

 No.2 4月工事写真
 高等部棟の杭工事が完了し,土工事,基礎と地中梁の配筋・型枠工事を開始しました。

定点1-4 ・定点写真1
 (平成30年4月30日撮影)
定点2-4 ・定点写真2
 (平成30年4月30日撮影)
 県南捨てコン  ・捨てコンクリート打設状況
県南基礎配筋 ・基礎・地中梁配筋状況
県南基礎型枠 ・型枠施工状況
 No.1 3月工事写真
 高等部棟の仮設工事及び解体工事が終わり,地縄張り後に杭工事に入りました。
定点2 ・定点写真1
 (平成30年3月30日撮影)
定点1

・定点写真2
 (平成30年3月30日撮影)

県南杭打設写真

・本杭打設状況
 写真中央:昇降口棟部分
 杭工法 :BFK工法
      PHC杭 全長11m

 No.0 着工前写真

県南着工前1
(工事着手前写真1:グランドより西側を望む(中央付近が高等部棟増築位置となる)
県南着工前2
(工事着手前写真2:正門より南側のグランドを望む(中央付近にバスターミナルを計画する)

ページ先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

土木部営繕課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4546

FAX番号:029-301-4569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?