ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > いばらきフォトダウンロード > > [春]六地蔵寺の桜(水戸市)

ここから本文です。

更新日:2015年12月28日

[春]六地蔵寺の桜(水戸市)

六地蔵寺桜

六地蔵寺の桜(水戸市)

六地蔵寺の創建は寛平3年(891年)ごろといわれ、室町時代末期に建てられた四脚門は県指定文化財となっています。徳川将軍・水戸徳川家歴代の位牌奉安文化財で、境内に残る法宝蔵は光圀公が建立しました。樹齢170年の見事なシダレザクラは、光圀公が鑑賞した桜の子孫といわれています。また、樹齢1100年を越える大杉や800年の大銀杏もあり、静寂な景観がみられます。
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
[681×1024pixels536KB]

 


六地蔵寺の桜
六地蔵寺の桜2

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?