ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 都市局建築指導課 > 宅地建物取引業者・宅地建物取引士関係 > 不動産取引時の重要事項説明における水害リスクの説明義務について

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

不動産取引時の重要事項説明における水害リスクの説明義務について

 国土交通省より,不動産取引時において,水害ハザードマップにおける対象物件の所在地を事前に説明する

ことを義務付けることとする,宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令が,令和2年(2020年)

7月17日に公布され,同8月28日より施行されることになりました。宅地建物取引業者の皆様におかれま

しては,今後法令に従い業務を行っていただきますように,お願い申し上げます。詳細は下記の国土交通省HP

をご参照ください。

・不動産取引時において、水害ハザードマップにおける対象物件の所在地の説明を義務化 ~宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令の公布等について~(外部サイトへリンク)

・宅地建物取引業法 法令改正・解釈について(外部サイトへリンク)

 

 また各種ハザードマップについては,下記より閲覧することができますので,併せてご参照ください。

 ・わがまちハザードマップ(外部サイトへリンク)

  下記「ハザードマップポータルサイト」内コンテンツの一つです。市町村で公開しているハザードマップ

  へのリンクがあります。

  例:水戸市のハザードマップを入手する場合

  地図が表示されたら,茨城県>>水戸市>>公開されている各種ハザードマップが表示されるので必要な  

  ものを選択してください。

 ・ハザードマップポータルサイト(外部サイトへリンク)

  地域名を入れて検索した結果にハザードマップを重ねることや,市町村で公開しているハザードマップへ

  のリンクなどがあります。

 

このページに関するお問い合わせ

土木部建築指導課監察・免許

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4722

FAX番号:029-301-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?