ここから本文です。

更新日:2021年3月10日

牛の検査

 牛の検査の主な流れです。

              生産農家

               矢印  

       生体検査(牛)  

       元気の有無,栄養や皮膚の状態及び歩様などについて望診や触診を行います。

         矢印2

       と殺

         矢印  

       解体前検査   

         矢印2  

       解体1   

       解体2   

       内臓検査:心臓,肺,肝臓,胃腸などの臓器と付属リンパ節について異常がないか検査します。
       枝肉検査:枝肉,腎及びリンパ節等に異常がないか検査します。
       そのほか頭についても異常がないか検査します。
                    矢印2
       標識抗体検査

      牛のTSE(牛の伝達性海綿状脳症:BSE)の検査をします。
      詳しくはこちら
        矢印3

      検印       

        すべての検査に合格した枝肉は,完全な食肉として検印を押します。
                         矢印
                    出荷
             矢印
          販売店
                         矢印
                    消費者

                

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課食の安全対策室-食の安全対策室食品衛生

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3424

FAX番号:029-301-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?