ホーム > 運転免許 > 運転免許試験 > 準中型免許

更新日:2020年2月27日

ここから本文です。

準中型免許

教習所を卒業して学科試験が免除の方は下記のページをご覧ください。

適性試験のみ受験(学科・技能とも免除の方)

試験日

(祝日、土曜日、日曜日及び年末・年始(12月29日から1月3日)を除く〇印の曜日)
学科免除の方は予約が必要です

区分/曜日 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
一般

 

 

 

教習所卒業

受付時間:午前9時から午前10時まで

受験資格

  1. 受験資格がある
  2. 茨城県内に住所を有している
  3. 18歳以上
  4. 仮運転免許証を取得している者
  5. 視力が両眼で0.8以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上
  6. 三桿法の奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下
  7. 受験日を基準として過去3ヶ月以内に道路において、5日以上、準中型自動車で運転の練習をしていること(教習所卒業者は除く)

必要書類等

書類名/区分 一般 教習所卒業
運転免許証:注1

本人確認書類:注2

申請書(免許センター12番窓口に備えてあります)

受験票(免許センター12番窓口に備えてあります)

 

質問票(免許センター12番窓口に備えてあります)

卒業証明書  

写真:注3

〇2枚

〇1枚

準中型仮運転免許証:注4

路上練習申告書(PDF:54KB)注5

 

教習手帳(教習所で路上練習をした場合)

 

注1:有効な運転免許証(仮運転免許証を除く。)がない方は、本籍の記載された住民票が必要です。発行日から6ヶ月以内のもの(外国籍の方は、国籍の記載のあるもの)

注2:運転免許証・仮運転免許証(いずれも有効なもの)をお持ちでない方は、下記の証明書類等を受付時に提示していただきます。

  • 健康保険の被保険者証
  • マイナンバーカード
  • パスポート(旅券)
  • 在留カード
  • その他の書類で申請者が本人であることを確認するに足りる書類

注3:縦3センチメートル×横2.4センチメートル、無帽、正面、上三分身、無背景、6ヶ月以内に撮影したもの

注4:一般試験の方は必ず有効期間のあるもの(教習所卒業の方は有効期限が過ぎている場合でもお持ちください)

注5:路上練習申告書は免許センター12番窓口と県内の警察署にも備えてあります。

手数料

項目/区分 一般 教習所卒業
試験手数料

4,100円

1,550円

車の使用料

2,500円

 
免許証交付手数料

2,050円

2,050円

合計

8,650円

3,600円

試験を受けるときは、その都度手数料がかかります。

  • 一般受験者は、試験手数料、車の使用料(学科試験免除者も同額です。)
  • 教習所卒業者は、試験手数料

免許証の交付

教習所卒業の方は即日交付になります。
一般受験者は、教習所で取得時講習受講後に管轄の警察署で免許証の交付になります。

取得時講習実施教習所一覧

持参した写真で免許証作成を希望する方は下記のページをご覧ください。

持参した写真での運転免許証の作成について

ページの先頭へ戻る

学科試験が免除の方

一種免許(小特・原付のみを除く)を取得している方、又は二種免許を取得している方、又は6ヶ月以内に他の一種免許の学科試験に合格している方

関連情報

茨城県内の警察署(県警の紹介>警察署・交番・駐在所)

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部運転免許センター

連絡先:029-293-8811

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。