ホーム > 運転免許 > 運転免許試験 > 大型自動二輪車免許

更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

大型自動二輪車免許

教習所を卒業して学科試験が免除の方は下記のページをご覧ください。

適性試験のみ受験(学科・技能とも免除の方)

試験日

(祝日、土曜日、日曜日及び年末・年始(12月29日から1月3日)を除く〇印の曜日)

区分/曜日 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 注意
一般

 

 

 

 

技能試験のみの場合、予約が必要です
教習所卒業

 

受付時間 午前9時から午前10時まで

受験資格

運転免許の取消処分等(初心取消を除く)を受けたことがある方は、取消処分者講習の受講が必要です。

  1. 受験資格がある
  2. 茨城県内に住所を有している
  3. 18歳以上
  4. 事前審査に合格している(教習所卒業者を除く)
  5. 視力が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は、一眼が見えない場合は、他眼の視野が左右150度以上で視力が0.7以上

必要書類等

書類名/区分 一般 教習所卒業
運転免許証 注1

本人確認書類 注2

申請書(免許センター12番窓口に備えてあります)

受験票(免許センター12番窓口に備えてあります)

 

質問票(免許センター12番窓口に備えてあります)

写真 注3

〇2枚

〇1枚

卒業証明書  

服装 注4

 

注1 有効な運転免許証がない方は、本籍の記載された住民票が必要です。発行日から6ヶ月以内のもの(外国籍の方は国籍の記載のあるもの)

注2 有効な運転免許証がない方は、健康保険の被保険者証・マイナンバーカード・パスポート(旅券)・在留カード・その他の書類で申請者が本人であることを確認するに足りる書類を受付時に提示していただきます。

注3 縦3センチメートル×横2.4センチメートル、無帽、正面、上三分身、無背景、6ヶ月以内に撮影したもの

注4 受付の際に、下記の準備がされていないと受験できません。

  • 長袖シャツ・長ズボン・靴(自動二輪車を運転するのにふさわしい物)
  • ヘルメット(工事用安全帽、半キャップは不可)・手袋

ページの先頭へ戻る

手数料

項目/区分 一般 教習所卒業
試験手数料

2,600円

1,750円

車の使用料

1,450円

 
免許証交付手数料

2,050円

2,050円

合計

6,100円

3,800円

試験を受けるときは、その都度手数料がかかります。

  • 一般受験者は、試験手数料、車の使用料(学科試験免除者も同額です。)
  • 教習所卒業者は、試験手数料

免許証の交付

一般受験者で、既に普通自動二輪免許を取得している方、教習所卒業の方は即日交付になります。
その他の方は、教習所で取得時講習受講後に管轄の警察署で免許証の交付になります。

取得時講習実施教習所一覧

持参した写真で免許証作成を希望する方は下記のページをご覧ください。

持参した写真での運転免許証の作成について

ページの先頭へ戻る

事前審査

実施日

毎週木曜日 午後1時から午後2時まで(祝日及び年末・年始(12月29日から1月3日)を除く)

手数料

無料

必要書類

試験の際と同じ物
ただし、普通自動二輪を取得している方については手袋・ヘルメットは必要ありません

審査内容

  1. 倒れている自動二輪車の引き起こし
  2. 自動二輪車を8の字に押しながら歩く
  3. 試験走行(普通自動二輪車免許を取得していない方のみ実施)

学科試験が免除の方

一種免許(小特・原付を除く)を取得している方、二種免許を取得している方、又は6ヶ月以内に他の一種免許の学科試験に合格している方

予約の方法

祝日、土曜日、日曜日及び年末・年始(12月29日から1月3日)を除く月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時30分までの間に運転免許証・写真2枚を免許センター12番窓口に持参してください。

関連情報

茨城県内の警察署(県警の紹介 > 警察署・交番・駐在所)

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部運転免許センター

連絡先:029-293-8811