ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 大気 > アスベスト > 石綿(アスベスト)に関する法令等

ここから本文です。

更新日:2016年3月3日

石綿(アスベスト)に関する法令等

大気汚染防止法

定粉じん排出等作業を伴う建設工事(特定工事)を実施する際は,都道府県知事等に届け出なければなりません。

特定粉じん排出等作業の範囲(法第2条第12項関係)

<規制内容>

区分

項目

内容

施行令

特定建築材料

吹付け石綿
石綿を含有する断熱材
石綿を含有する保温材
石綿を含有する耐火被覆材

届出対象

特定建築材料が使用されている建築物及び工作物を解体,改造,又は補修する作業

施行
規則

作業基準等

届出(作業の14日前まで
掲示板の表示(作業の内容等を見やすい場所に掲示することを義務づけ)
作業場の隔離及び前室の設置
集じん・排気装置の設置
作業場及び前室の負圧確認
集じん・排気装置の稼働確認
特定建築材料の湿潤化等

綿を含有する断熱材,保温材,耐火被覆材を除去する場合で,掻き落とし,切断又は破砕を行わない場合は,一部の作業基準が異なります。

しくは,大気環境中へのアスベスト飛散防止対策(環境省HP)をご参照ください。

<特定建築材料>

定建築材料とは、吹付け石綿、石綿を含有する断熱材、保温材及び耐火被覆材(石綿が質量の0.1%を超えて含まれているもの)のことです。

種類

建築材料の具体例

吹付け材

吹付け石綿
石綿含有吹付けロックウール(乾式・湿式)
石綿含有ひる石吹付け材
石綿含有パーライト吹付け材

石綿を含有する断熱材
(吹付け石綿を除く)

屋根用折板裏断熱材
煙突用断熱材

石綿を含有する保温材
(吹付け石綿を除く)

石綿保温材
石綿含有けいそう土保温材
石綿含有パーライト保温材
石綿含有けい酸カルシウム保温材
石綿含有ひる石保温材
石綿含有水練り保温材

石綿を含有する耐火被覆材
(吹付け石綿を除く)

石綿含有耐火被覆材
石綿含有けい酸カルシウム板第二種
石綿含有耐火被覆塗り材

<届出様式>

特定粉じん排出等作業実施届出書(様式第3の4)(ワード:45KB)

茨城県生活環境の保全等に関する条例

茨城県生活環境の保全等に関する条例・施行規則

石綿濃度測定の義務(条例34条の2関係)

付け石綿の使用面積が50平方メートル以上の解体等工事における敷地境界での石綿濃度の測定(※1)及び記録(※2)の提出が義務づけられています。
※1定方法,測定場所,測定日数については,条例・施行規則(第14条の2)をご覧ください。
※2濃度測定結果記録票(様式第7号の2)(PDF:6キロバイト)

石綿排出・飛散防止対策の義務(条例34条の3関係)

  • 特定建築材料を取り扱う事業者は,石綿の排出又は飛散防止措置を講じることが義務付けられています。
  • 建築物等の所有者等は,当該建築物の吹付け石綿使用の有無及び状況を把握すること,さらに吹付け石綿が使用されている場合,排出,又は飛散防止措置を講じることが義務付けられています。

アスベスト(石綿)に関する法律条文(総務省法令データ提供システム)

大気汚染防止法

大気汚染防止法施行令

大気汚染防止法施行規則

石綿障害予防規則

石綿による健康被害の救済に関する法律

 

詳細については,(独)環境再生保全機構のホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境対策課大気保全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2961

FAX番号:029-301-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?