ホーム > 茨城を楽しむ > 観光情報 > いばらき観光マイスター

ここから本文です。

いばらき観光マイスター

観光マイスターバッジ     観光マイスターS級バッジ

    観光マイスター            観光マイスターS級

  

 ※観光いばらきホームページにも「いばらき観光マイスター」関連情報を掲載中!!
    観光マイスターS級のご紹介はこちら(外部サイトへリンク)から

 

<いばらき観光マイスターが所属する施設等用の卓上パネルについて>

  詳細はこちらをご覧ください。

 

 ★ 平成30年3月1日(木)より、来課による配付を開始いたします。
  
恐れ入りますが、茨城県庁「観光物産課」までお越しください。
      (住所:水戸市笠原町978-6) 

 ★ 着払いをご希望の方は、3月16日(金)に「ゆうパック」にて発送予定です。 
  【料金】県内:680円 / 県外:730円
 ※ 同一住所に3個以上郵送する場合は、(県内)890円となる見込みですので、何卒ご了承ください。  

 

 

新着情報

  • 「観光マイスターからの情報提供」をアップしました。
  • 茨城県観光振興セミナー「顧客満足(CS)のプロが伝える! 一歩先のおもてなしへ」を開催しました【平成30年2月25日(日)】
  • 「観光マイスターからの情報提供」をアップしました。 
  • 明治150年記念講演「幼児・女子教育の先達 豊田芙雄」を開催しました【平成30年2月14日(水)】

  

 

 

 

◆ いばらき観光マイスター制度の概要 

いばらき観光マイスター制度とは?

 茨城県では、県民が一体となって、「おもてなし日本一」を目指し、平成26年11月に「いばらき観光おもてなし推進条例」を施行しました。「いばらき観光マイスター」制度とは、条例を踏まえ、県民一人ひとりの観光知識や接遇スキルの向上を図るため、試験を実施した上で、県が「いばらき観光マイスター」を認定する制度です。 

 いばらき観光おもてなし推進条例(PDF:1,279KB)

 

 認定区分

観光マイスター
 県を代表する観光地や地元ならではのグルメなど、観光案内をする上で、十分な知識と接遇マナーを持っていること。

観光マイスターS級
 十分な観光知識に加え、おもてなしの心による高い接遇スキルを持っていること。
※合格者は、県知事からの表彰を受けるとともに、県で積極的にPRするほか、イベント等においておもてなし実践の手本として活動していただきます。

 

観光マイスター認定者数

 

平成27年度

平成28年度

平成29年度

累計

観光マイスター

282名

294名

248名

824名

観光マイスターS級

47名

61名

73名

181名

 

試験内容

観光マイスター
 いばらき観光マイスターガイドブックから出題する筆記試験(全50問、4択式)

観光マイスターS級
 面接試験による接遇試験
 ※観光マイスター認定試験(筆記試験)の合格者を対象とした試験

 

 茨城県が「おもてなし日本一」と呼ばれるためには、本県を熟知し、その魅力を余すことなく伝えられる観光マイスターの存在が必要不可欠です。茨城県が大好きな方・茨城県を盛り上げたい方は、是非とも観光マイスター認定試験に挑戦してみてください。

  

平成29年度 認定試験について

【筆記試験】

 平成29年10月22日(日)試験問題(PDF:2,152KB) 試験解答(PDF:69KB)
 平成29年10月27日(金)試験問題(PDF:2,174KB) 試験解答(PDF:69KB)

 いばらき観光マイスター認定試験(筆記)の合格者について(プレスリリース)(PDF:192KB)

 

【S級試験(面接試験)】

 
平成30年2月2日(金)及び4日(日)に実施しました。
 合格者番号等の試験結果は,「観光いばらき」ホームページにて公表しています。
 筆記及び面接試験を受験いただいた皆様,誠にありがとうございました。

いばらき観光マイスターS級認定試験の認定者について(プレスリリース)(PDF:200KB)

 

 

◆ 観光マイスターの主な活動事例 

  

 

◆ 観光マイスターからの情報提供 

茨城県 商工労働観光部 観光局

観光物産課 観光戦略グループ

TEL: 029-301-3617
FAX: 029-301-3629
E-mail: kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp

 

  

◆ 研修会・講演会など 

【茨城県観光振興セミナー】「一歩先のおもてなしへ 」(H30.2.25)

 茨城県では、世界湖沼会議、茨城国体・全国障害者スポーツ大会、東京オリンピック等の大規模イベントを控え、ますます「おもてなし」の重要性が高まっている中、「おもてなし」や「CS(顧客満足)」のエキスパートである、株式会社リクルートライフスタイルの山田修司氏を講師にお招きし、「おもてなし」や「CS」について考え、理解を深めていただく講演会開催いたしました。

  1. 日時 平成30年2月25日(日) 14時00分 ~ 16時00分
  2. 会場 つくば国際会議場 中ホール200(住所:つくば市竹園2-20-3)
  3. 講演 ① 「顧客満足(CS)のプロが伝える!
          一歩先のおもてなしへ ~これからのCSを考える~」
          講師:株式会社リクルートライフスタイル 企画統括室
             CS推進部 CSカレッジ長 山田 修司 氏
       ②「茨城県の観光振興について」
         茨城県商工労働観光部観光局観光物産課 課長 橘川 栄作  
  4.  参加者 110名

 

 

【明治150年記念講演会】「幼児・女子教育の先達 豊田芙雄(ふゆ)」(H30.2.14)

 平成30年は「明治維新」から150年の節目の年に当たり、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神から日本の強みを学ぶことの重要性が再認識されており、国を挙げてキャンペーン等に取り組んでいます。
 こうした機運と併せて、本県においても明治期の女性の活躍にスポットを当て、日本の幼児・女子教育の礎を築いた、水戸市出身の「豊田芙雄(とよだふゆ)」の功績等について講演会を開催いたしました。

  1. 日時 平成30年2月14日(水) 14時00分 ~ 16時00分
  2. 会場 茨城県立歴史館 講堂(住所:水戸市緑町2-1-15)
  3. 講演 ①「幼児・女子教育の先達 豊田芙雄の功績について」
         講師:学校法人大成学園 茨城女子短期大学 学長 小野 孝尚 氏
       ②「明治150年を契機とした茨城県の観光振興について」
         茨城県商工労働観光部観光局観光物産課 課長 橘川 栄作
  4. 参加者 70名

 

豊田芙雄(とよだ ふゆ)とは

女子高等教育の先駆者、日本幼稚園教育の開拓者。

東京女子師範学校の教員として上京。翌年、付属幼稚園が開設されるとその保母となり、日本の保母第一号となった。その後、ヨーロッパに留学し女子教育を学ぶ。

帰国後は、各府県において初等・中等教育に従事した。「女が女の特性を発揮させ、良妻賢母になるために高等教育が必要」説き、生涯にわたり教育者として道を切り開いた。

 

 

 

観光マイスターS級 現地研修会 <茨城空港>(H29.11.16)

  1. 日時 平成29年11月16日(木) 13時00分 ~ 16時00分
  2. 場所 茨城空港内会議室 ほか
  3. 出席者 観光マイスターS級 14名
  4. 内容 (1)空港見学
       (2)グループワーク
         ①「魅力度向上(観光意欲度向上)」のために必要なこと
         ②「おもてなしを実践する上での成功例や失敗談」について
  5. 資料等   報告書(PDF:116KB)
          次第(PDF:51KB)
        【資料1】(PDF:100KB)平成27~29年度 観光関連事業の概要
        【資料2】(PDF:394KB)政策評価書(平成27年度)
        【資料3】(PDF:70KB)県事業に係る観光マイスターの主な活動実績について
        【資料4】(PDF:155KB)観光マイスターからのご意見等一覧
         いばらき観光おもてなし推進条例(PDF:1,279KB)
          茨城県観光振興基本計画[概要](PDF:1,087KB)
          サイボウズliveのご案内(PDF:84KB)(S級からのご案内)

 

観光マイスターS級 意見交換会(H29.8.22)

  1. 日時 平成29年8月22日(火)  13時30分 ~ 15時45分
  2. 場所 茨城県三の丸庁舎共用会議室A
  3. 出席者 観光マイスターS級 34名
  4. 内容 (1)県実施予定施策について
       (2)S級認定者の方々の相互の連携等について
       (3)グループワーク(県内観光資源に関する情報交換)

 

DMO観光地域づくりセミナー(H29.7.21)

 茨城県版DMO(※) の形成・確立に向けた取組として、元観光庁長官で大阪観光局理事長の溝畑宏氏を講師にお招きし、観光立国や地方創生を踏まえた本県の観光振興などについて講演をいただきました。

※ DMO(Destination Management Organization):観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域づくりを行う法人のこと。

  1. 日時 平成29年7月21日(金) 14時00分 ~ 15時40分
  2. 場所 茨城県市町村会館1階講堂
  3. 講演 「観光立国と地方創生で茨城県を元気に」
  4. 講師 公益財団法人 大阪観光局理事長(元観光庁長官)溝畑 宏 氏
  5. 参加者 約300名

   溝畑氏 

 

 

 

 

セミナーの様子