ここから本文です。

更新日:2016年6月28日

ヘルスロードについて

茨城県では、県民が身近なところで、歩いて新たな発見と健康増進にチャレンジ出来るヘルスロードの整備を図り、ウオーキング活動の実践を支援しています。
身近なヘルスロードを利用して、健康のためにウオーキングを始めてみませんか?

ヘルスロードは,一般の公道を歩きやすい道として指定しておりますが,ウォーキングの際は車両の通行に気をつけ,明るい色の服装に心がけるなど,交通事故には十分注意願います。

コンテンツ

ヘルスロードとは

ヘルスロードは、健康づくりのため、ウオーキングの推進を図るとともに、高齢社会を見据えて子どもからお年寄りまで、また障害のある人も安全に歩ける県にしようという壮大な計画です。
現在指定されている道や新しい候補地を少しずつ繁いで、この道を毛細血管のように茨城県中に張り巡らそうというものです。
人々は、この道を歩くことにより、茨城県の風土・歴史・産物・人情にふれ、そして自然や環境を大切に思うようになるでしょう。
この道は住民が一体となってつくって行くものです。10メートルでも20メートルでも、住民が選んだ道を伸ばしていただき、まず市町村にヘルスロードが出来上がっていくことが望まれます。少しずつ近隣の市町村と繁がり、やがて全県に及ぶことが願いです。
ヘルス(健康)が切り口になっていますが、ヘルスロードを作り上げていくことは、だれでもいつでも安全に移動できる県レベルのタウンモビリティを考えたノーマライゼーションの思想に基づく運動であると言えます。いつか茨城県がそのような日本一の福祉の県になることを願いとしているものです。


茨城県立健康プラザ管理者(前ヘルスロード検討部会長)大田仁史

 

 

いばらきヘルスロードのねがい

「ヘルスロード」
それはわたしたちのこころとからだを健康に導く道です
この道はお年よりも幼な子たちも歩きます
自転車も車椅子も通ります
この道を行く時わたしたちは健康と生命について考えます
自然と環境について考えます
この道にはそこに住む人々の生活と歴史が息づいています
創意と善意があふれています
この道が町から村をつないで県内すべてに広がった時
県民の心は一つにつながります

 

いばらきヘルスロードの概念

こころとからだを健康に導く道
すべての人々が安全に利用できる道
表面は滑らかで、バリアが少ない道
車椅子が行き交うことができる道
休憩所やトイレの案内がなされている道
安全で美しい環境の大切さを育む道
身近にあって日常生活にも役立つ道
車は常に歩行者を思い、安全と環境が配慮されている道
全ての市町村につながって、県民の心を一つにつなげる道
このような道が、21世紀の早い時期に完成することを願う

 

ヘルスロードをさらに普及し、県民の皆さんに親しみをもっていただくため、大田仁史県立健康プラザ管理者のデザインを基に、ロゴマークを制定しました。

 

ヘルスロードロゴマーク

デザインのポイント
・三つの○は人(車椅子・子ども・大人)
を表し、誰もが利用できるイメージを表している。
・Sは、道を表し、長く続き、
安全(SAFETY)を表している。
・図全体が右肩上がりで、健康増進を表している。
・緑色は、健康・安全をイメージさせる色である。

 

 

いばらきヘルスロードコースガイドについて

県内のヘルスロードの場所がわかります。

ヘルスロードマップはヘルスロードコースガイドから(PDF:8,380KB)ご覧いただけます。

 

いばらきヘルスロードウォーキングカードについて

ヘルスロードウォーキングカードをダウンロード出来ます。
(茨城県立健康プラザホームページにリンクします。)

 

茨城県立健康プラザホームページへ→(外部サイトへリンク)

 

ヘルスロード完歩賞,ヘルスロードミニ完歩賞,ヘルスロードロングウォーク賞及びヘルスロードリングラン賞選考について

  • ヘルスロード完歩賞

応募する前々年度までに指定されたコースを全て完歩すること。
※平成28年度の場合:平成26年度までに指定された289コース(1027.3キロメートル)が対象

 

  • ヘルスロードミニ完歩賞

応募する前々年度までに指定されたコースの3分の2以上のコースを完歩すること。
※平成28年度の場合:平成26年度までに指定された289コースのうち,193コース以上歩いた方

 

  • ヘルスロードロングウォーク賞

指定されたコースを重複ありで2,000キロメートル完歩すること。ただし,重複しないコースが10コース以上あること。

 

  • ヘルスロードリングラン賞

日常,車椅子を利用されている方が,指定されたコースを100キロメートル完走すること。

指定されたコース:いばらきヘルスロードに指定されているコース

 

<応募にあたっての注意点>

  1. 同一年度に,各賞を重複して応募することはできません。
    ただし,日常,車椅子を利用する者がヘルスロードを完走した場合は,他賞にも同時に応募することができます。
  2. 応募回数に制限はありません。
  3. 完歩賞受賞後に,同一の記録を持いてミニ完歩賞に応募することはできません。
  4. 平成23年度以前の受賞記録に関する取扱い

完歩賞,ミニ完歩賞を受賞した記録は再利用できません。

ロングウォーク賞のみを受賞した記録は,完歩賞・ミニ完歩賞に再利用できます。

 

<各賞の申請>

別に定める期日までに応募した方から提出されたウォーキングカードの写し等を審査し,各賞の要件を満たしていると認められる方全員に所定の賞を授与します。

申請される方は歩いたコース,日付,合計距離,氏名,住所を記入したウォーキングカード(又は任意の用紙)を申請書に添付し,最寄りの市町村保健センターに提出してください。

 

<各賞の授与>

県民健康づくり表彰式において,賞状を贈呈いたします。贈呈の期日,場所,方法等については後日,該当者に連絡します。

 

 いばらき元気ウォークの日

茨城県では,県民の運動習慣の定着に向けて,毎月第一日曜日を「いばらき元気ウォークの日」と定め,ウォーキングを推奨しています。

各市町村及び団体で実施予定のウォーキング大会・ウォーキング教室について,下記のとおり掲載しております。

ぜひ,身近なところでウォーキングを楽しみましょう!

ウォーキング大会・ウォーキング教室の詳細につきましては,直接,主催団体または市町村へお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部保健予防課健康づくり

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3229

FAX番号:029-301-3239

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?