ホーム > 運転免許 > 各種講習等 > 運転技能検査

更新日:2022年7月6日

ここから本文です。

運転技能検査

運転技能検査の対象となる方

運転免許証更新時、普通自動車を運転することができる運転免許をお持ちの75歳以上(令和4年10月12日以降に誕生日を迎える方に適用されます。)で、過去3年間に一定の違反行為をした方は、運転技能検査に合格しなければ、運転免許証の更新を受けることができません。

 

高齢者講習実施教習所・予約状況一覧

 

運転技能検査の対象となる一定の違反行為

  1. 信号無視
  2. 通行区分違反
  3. 通行帯違反等
  4. 速度超過
  5. 横断禁止違反
  6. 踏切不停止等・遮断踏切立入り
  7. 交差点右左折方法違反等
  8. 交差点安全進行義務違反等
  9. 横断歩行者等妨害等
  10. 安全運転義務違反
  11. 携帯電話使用等

検査内容

普通自動車でコースを運転して、課題(指示速度による走行、一時停止、右折、左折、信号通過、段差乗り上げ)を実施します。
100点満点中、大型二種、中型二種又は普通二種の免許所持者は80点以上、それ以外の方は70点以上で合格となります。

運転技能検査の実施場所

運転免許取得者等教育を実施している自動車教習所、運転免許センターで実施しておりますので、高齢者講習と同様に予約をし、受検してください。

 

検査手数料

運転免許センターで受検する場合は3,550円です。
自動車教習所で受検する場合は教習所ごとに異なりますので、受検する教習所に御確認ください。

持参するもの

  • 「高齢者講習等のお知らせ」はがき
  • 運転免許証
  • 検査手数料3,550円
  • 黒色ボールペン
  • 眼鏡、補聴器等(必要な方のみ)

運転技能検査対象者の高齢者講習

実車指導が免除され1時間講習となります。

検査は予約制になりますので、通知のハガキが届いた際は、今すぐ予約を入れてください。

ページの先頭へ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

担当課:交通部運転免許センター

連絡先:029-293-8811内線324