ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 育種研究 > 発表論文 (野菜育種研究室)

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

発表論文 (野菜育種研究室)

研究の成果として、学会誌等に公表された原著論文を掲載しています(過去10年間)。

著者名 題名 掲載誌 ページ
堀井学,八城和敏,島本桂介,貝塚隆史,金子賢一,石井亮二(2016) 茨城県における年内堀りに適したレンコン優良系統の選抜 茨城農総セ
生工研報
15 41-52
堀井学,宮城慎,松本雄一,小河原孝司,石川友子(2015) イチゴ新品種「いばらキッス」の育成 茨城農総セ
生工研報
14 9-16
八城和敏,堀井学,金會澤,石井亮二(2015) イチゴの小葉を用いた炭疽病抵抗性簡易検定法の開発 茨城農総セ
生工研報
14 17-21
松本雄一,宮城慎 (2013) 半促成メロン(Cucumis melo L.)
栽培におけるCucumis属野生種
台木の実用性
茨城農総セ
生工研報
13 1-4
Matsumoto Yuichi (2012) Temperature-dependent
enhancement of pollen tube
growth obserbed in interspecific
 crosses between wild Cucumis
 spp. and melon (C. melo L.)
Scientia Hort. 138 144-156
Matsumoto Y., T. Ogawara,
M. Miyagi, N. Watanabe,
T. Kuboyama (2011)
Response of wild cucumis
species to inoculation with
Fusarium oxysporum f. sp.
melonis race 1,2y
J.Japan.Soc.
Hort.Sci.
80 414-419
松本雄一,高津康正,宮本健次,
手塚孝弘,坂田好輝,宮城慎
(2009)
メロン遺伝資源Cucumis属野生種
の特性評価
茨城農総セ
生工研報
11 23-32
宮城慎,八城和敏,高津康正,
冨田健夫 (2009)
イチゴ新品種‘ひたち姫’の育成 茨城農総セ
生工研報
11 9-14
Ichimura, K., K. Namigoshi,
M. Sato, S. Taura, M. Aoki,
Y. Matsumoto, T. Saitou,
W. Marubashi and
T. Kuboyama (2007)
Fine mapping and allelic dosage
 effect of Hwcl, a omplementary
 hybrid weakness gene in rice.
Theor. Appl.
Genet.
114 1407-1415

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業総合センター生物工学研究所 

茨城県笠間市安居3165-1

電話番号:0299-45-8330

FAX番号:0299-45-8351

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?