ここから本文です。

更新日:2018年2月2日

施設の要件

動物取扱業登録申請書中の「7飼養施設-(2)構造及び規模-5.設備の種類」に挙げられた項目の設備が必要になります。

1.ケージ等
保管業、訓練業については動物を個々に収容する必要があるため、この数量が収容動物の最大頭数に関係します。

2.照明設備
屋外の施設については除く

3.給水設備、排水設備、洗浄設備
動物取扱業に専用の設備に限ります。(日常生活との兼用はできません)

4.消毒設備

5.廃棄物の集積設備

6.動物の死体の一時保管場所

7.餌の保管場所

8.清掃設備

9.空調設備

屋外の施設については除く

10.遮光等の設備
屋内の施設については除く

11.訓練場
訓練業でのみ必要

戻る

 

お問い合わせ:

茨城県動物指導センター

〒309-1606茨城県笠間市日沢47番地

電話番号:0296-72-1200(平日8時30分~17時15分)

FAX番号:0296-72-2271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?