ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

高次脳機能障害支援缶バッジを作成しました

茨城県では,高次脳機能障害の普及・啓発,理解促進を図る目的で,高次脳機能障害当事者のデザインをもとに缶バッジを3種類(当事者用,支援者用,家族用)作成いたしました。

高次脳機能障害支援缶バッジデザイン

当事者,支援者,家族に缶バッジを日頃から身に付けていただき,
・高次脳機能障害がとても身近な障害であること
・記憶や判断力など,広く認知機能に障害があるが,環境や日常的な活動の仕方によって回復していくこと
・身近な人達の理解によって,当事者の生きづらさが大きく緩和すること

などを広めていただければ幸いです。

 

缶バッジお披露目セレモニーを開催しました

第2回従事者研修会会場風景1日時:平成30年9月29日(土曜日)
13時30分~16時00分
場所:茨城県立医療大学講義棟112室
参加者数:88名

また,脳損傷友の会・いばらきとの共催として,第2回高次脳機能障害者支援従事者研修会を同時開催し,「高次脳機能障害支援センターの役割と今後の可能性」と題しての講演と「当事者・家族からのメッセージ」をテーマとしたシンポジウムを実施いたしました。



第2回従事者研修会会場風景2

第2回従事者研修会会場風景4

配布方法

支援者用は,高次脳機能障害支援センター主催の各種研修会などで随時配布いたします。
当事者・家族用については,「高次脳機能障害友の会・いばらき」にご協力いただき,集会や総会等で配布する予定となっております。

缶バッジに関するお問い合わせは,茨城県高次脳機能障害支援センター(029-887-2605)まで直接,ご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3357

FAX番号:029-301-3370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?