ここから本文です。

更新日:2019年3月12日

ダイオキシン類対策特別措置法関係

ダイオキシン類対策特別措置法(外部サイトへリンク)の特定施設とは、工場又は事業場に設置される施設のうち、製鋼の用に供する電気炉・廃棄物焼却炉その他の施設であって、ダイオキシン類を発生し及び大気中に排出、又はこれを含む汚水若しくは廃液を排出する施設で政令(外部サイトへリンク)で定めるものをいいます。
なお、特定施設の設置・変更等を行う際には、届出が必要となります。

関係様式

 

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?