ここから本文です。

更新日:2022年9月29日

本人確認(番号確認・身元確認)に必要な書類等について

個人番号を記載した申告書等を県税事務所等に提出する際には、番号確認及び身元確認が必要となりますので、以下の書類等をご準備ください。

本人が申請する場合

番号確認

番号確認

個人番号カード(身元確認も同時に可能)

通知カード(注)

住民票(個人番号付き)又は住民票記載事項証明書(個人番号付き)

(注)住所・氏名が住民票の記載と一致しているものに限ります。裏面に住所・氏名の変更記載がある場合は、表・裏のそれぞれが必要です。

※令和2年5月25日に個人番号の通知カードが廃止されたことにより、住所・氏名が住民票の記載事項と一致しない場合は、個人番号確認書類として利用できなくなりました。

上記書類の提示が困難な場合は、申告書等の提出時にお申し出ください。

身元確認

優先度 身元確認
1

個人番号カード(番号確認も同時に可能)

【顔写真付きの身分証明書等】(別表1(PDF:124KB)参照)

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 写真つき社員証
  • 写真付き資格証明書 等
2

優先度1の書類の確認が困難な場合は、以下の2つ以上の顔写真なしの身分証明書等の提示が必要です (別表2(PDF:124KB)参照)。

  • 公的医療保険の被保険者証
  • 写真なしの身分証明書
  • 住民票
  • 納税証明書 等
2

優先度1の確認が困難な場合、租税に関する事務においては以下の措置も可能です          (別表3(PDF:124KB)参照)。

  • 公的医療保険の被保険者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書のいずれか1つの確認
  • 申告書等に添付された書類であって、本人に対し一に限り発行・発給された書類又は官公署から発行・発給された書類に記載されている1氏名、2生年月日又は住所の確認
  • 申告書等又はこれと同時に提出される口座振替納付に係る書面に記載されている預貯金口座の名義人の氏名、金融機関・店舗、預貯金の種別・口座番号の確認等

代理人が申請する場合

代理権の確認

条件

必要書類

A:法定代理人 戸籍謄本その他その資格を証明する書類
B:任意代理人 委任状
A・Bが困難であると認められる場合
  • 本人及び代理人の個人識別事項(氏名及び住所又は生年月日)の記載のある提出書類
  • 本人しか持ち得ない書類の提出(例:個人番号カード、健康保険証)

(参考)委任状様式・記載例(PDF:212KB)

代理人の身元確認

条件 必要書類
 

 

個人番号カード

【顔写真付きの身分証明書等】(別表1(PDF:124KB)参照)

 

 

※プレ印字申告書等を除く。

その他の官公庁から発行・発給された書類等
  • 公的医療保険の被保険者証
  • 写真なしの身分証明書
  • 住民票
  • 納税証明書 等

 

代理人が法人の場合

下記の書類及び社員証等の法人との関係を証する書類(社員証等が発行されない場合は「法人の従業員である旨の証明書」)

  • 登記事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 地方税、国税、社会保険料、公共料金の領収書
  • 納税証明書 等

本人の番号確認

 

本人の番号確認

本人の個人番号カード(コピー可)

本人の通知カード(住所・氏名が住民票の記載と一致しているものに限る。)(コピー可)

本人の住民票(個人番号付き)又は住民票記載事項証明書(個人番号付き)

 

 

 

本人確認措置の詳細につきましては、デジタル庁作成資料「本人確認の措置」(PDF:706KB)をご参照ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課税制

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2418

FAX番号:029-301-2448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?