ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 防災・危機管理部 > 本庁 > 原子力安全対策課 > 環境放射線の監視 > ALPS処理水の海洋放出に係る茨城県沖におけるトリチウム濃度モニタリング結果

ここから本文です。

更新日:2022年9月12日

ALPS処理水の海洋放出に係る茨城県沖におけるトリチウム濃度モニタリング結果

総合モニタリング計画

 東京電力福島第一原子力発電所事故に係る放射線モニタリングは、国の原子力災害対策本部の下に設置されたモニタリング調整会議において策定した「総合モニタリング計画」に基づき、関係府省、地方公共団体、原子力事業者等が連携して実施しています。

 

 本計画については、令和3年4月に決定された「東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の処分に関する基本方針」を踏まえて、目的にALPS処理水の処分に際しての風評影響の抑制を追加、関係機関による海域モニタリングの強化・拡充、トリチウムの測点の追加等の改定が令和4年3月30日に実施されています。

 総合モニタリング計画(外部サイトへリンク)

 

 国は、改定した計画の中で、本県沖の25地点(Cs-134,137:24地点、Sr-90:2地点、H-3:2地点)で海水中の放射性物質濃度を測定することとしており、その結果については、原子力規制委員会のウェブサイトに設置しているポータルサイトを通じて一元的に情報発信しています。

 海域モニタリング情報(外部サイトへリンク)

 

 なお、本県沖の2地点における海水中のH-3(トリチウム)濃度の分析(1回/3ヵ月)結果については、以下のとおりです。

トリチウム濃度モニタリング結果

モニタリング地点

 本県沖における海水中のトリチウム濃度モニタリング地点は、下図のMI-1及びE-S32の2地点です。

      採取地点             実施機関      
M-I1 原子力規制委員会
E-S32 環境省

sokuteichiten

 

モニタリング結果

更新日2022年9月12日

      採取日             採取地点             採取深度             トリチウム濃度(Bq/L)      
2022/5/31 M-I1 1m 0.046
2022/6/21 E-S32 1.5m 0.063±0.017
2022/6/21 E-S32 15.2m 0.067±0.016

※環境省実施の分析結果については、放射能濃度±合成標準不確かさで表示

 

 

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部原子力安全対策課安全・監視

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2916

FAX番号:029-301-2929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?