ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 大気 > 騒音・振動・悪臭 > 深夜騒音・拡声器 > 茨城県生活環境の保全等に関する条例(拡声器使用制限)

ここから本文です。

更新日:2019年6月21日

茨城県生活環境の保全等に関する条例(拡声器使用制限)

規制の概要

活環境の保全等に関する条例では、騒音規制法の規定を受け、拡声機を使用する放送に係る騒音等の規制について制定しています。

音に関する各種相談は、各市町村が担当しておりますので、各市町村までお問い合わせをお願いします。市町村の窓口一覧(PDF:146KB)

使用制限

拡声器の音量 使用の方法 使用の時間
区域 音量 1業宣伝を目的として使用するときは、1回の使用時間は5分以内とするとともに、1回につき2分以上休止すること。
2業宣伝を目的として地上5メートル以上の位置で使用しないこと。
午後6時から翌日の午前9時までは使用しないこと。
第1種区域 50デシベル
第2種区域 55デシベル
第3種区域 65デシベル
第4種区域 70デシベル

備考

11種区域、第2種区域、第3種区域及び第4種区域とは、それぞれ次に定める区域とする。

  • (1)第1種区域市計画法第8条第1項第1号に規定する第1種低層住居専用地域及び
    第2種低層住居専用地域及び田園住居地域
  • (2)第2種区域市計画法第8条第1項第1号に規定する第1種中高層住居専用地域、
    第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2住居地域及び準住居地域
  • (3)第3種区域市計画法第8条第1項第1号に規定する近隣商業地域、商業地域、
    準工業地域及び用途指定のない区域
  • (4)第4種区域市計画法第8条第1項第1号に規定する工業地域

2に掲げる場合は、適用を除外する。

  • 1)公職選挙法(昭和25年法律第100号)に基づく選挙運動のために使用するとき
  • 2)公共の目的のための広報等に使用するとき
  • 3)祭礼、運動会その他の地域の習慣としての行事を行うために使用するとき
  • (4)災害その他非常の事態の発生により使用するとき
  • 5)その他各号に準ずる場合として知事が指定するとき

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境対策課大気保全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2961

FAX番号:029-301-2997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?