ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 防災・危機管理部 > 本庁 > 原子力安全対策課 > 当初予定している避難先が使用できない場合の対応について

ここから本文です。

当初予定している避難先が使用できない場合の対応について

 

自然災害等により当初予定している避難先(第一の避難先)が使用できない場合に、下記の候補地に、避難先(第二の避難先)として受入れの調整をさせていただくことといたしました。

引き続き、「実効性ある避難計画」の策定に向けて、諸課題の解決に取り組んでまいります。

 

                       記

〇第二の避難先の候補地に受入れの調整をさせていただくケース

・自然災害等により、第一の避難先へ避難することが困難となった場合

・新型コロナウイルス感染症対策として、第一の避難先の避難所の受入れ人数が不足した場合

・積雪により避難経路が通行困難な場合 等

 

〇第二の避難先として受入れの調整をさせていただく候補地

・第一の避難先及び帰還困難区域を除く福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県内の市町村

・宮城県内の市町村

避難先候補地の地図(第二の避難先)(PDF:3,415KB)

 

御意見は、下記までお寄せください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部原子力安全対策課企画・防災

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2922

FAX番号:029-301-2929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?