ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県西地域 > 県西農林事務所_経営・普及部門(筑西地域農業改良普及センター)

ここから本文です。

更新日:2022年5月11日

県西農林事務所 経営・普及部門     (筑西地域農業改良普及センター)

 《こだまスイカ 収穫・出荷》

  3月~7月 こだまスイカは今が旬です。 こだまスイカ出荷 こだまスイカ着果

 

 

産地紹介

産地紹介はこちら

おしらせ

令和4年度 筑西市・桜川市 こだまスイカが買える直売所・MAP

 ●こだまスイカが買える直売所(PDF:207KB)

 ●直売所MAP(PDF:805KB)

サツマイモ基腐病にご注意ください。

 サツマイモ基腐病が、九州・沖縄地方を中心に発生拡大しています。茨城県内では令和3年6月に県南地域のサツマイモほ場にて初めて発生が確認されました。本病は、一度発生すると防除が難しく、被害が拡大する恐れがあるため、侵入防止と早期発見に努めましょう。また、発病が疑われる株を見つけた場合には、普及センターへご連絡下さい。

 サツマイモ基腐病チラシはこちら(PDF:3,700KB) 

 

営農情報

イネ縞葉枯病対策情報

 

 イネ縞葉枯病の発病程度は、令和2年、令和3年と2年続けて低い状況でしたが、本病は依然として「コシヒカリ」等の罹患性品種の水稲栽培において大きな脅威です。ヒメトビウンカ防除や抵抗性品種導入等の対策を徹底しましょう。

 防除のポイントは5つです。

 

1. 水田に飛来するヒメトビウンカの防除に育苗箱施用を実施する。

2. 水田で増殖するヒメトビウンカの防除に本田防除を実施する。

3. 抵抗性品種を導入する。

4. ヒメトビウンカの越冬場所となるひこばえ(再生稲)を早めにうない込む(秋耕)。

5. 水田周辺の畦畔除草を徹底する(ひこばえと同じく越冬場所になる)。

 

 詳しくはチラシ(イネ縞葉枯病対策に抵抗性品種を導入しましょう)をご覧ください。

  チラシ「イネ縞葉枯病対策に抵抗性品種を導入しましょう」はこちら(PDF:1,128KB)

災害対策技術情報

 災害の発生が予想される場合,及び災害が発生した場合の対策について掲載しています。

 

「災害に対する技術対策について」

 農業総合センターホームページ 

 >お役立ち情報の技術対策をクリック>右上の技術対策のページをクリック 

 

「茨城県農業用ハウス災害被害防止マニュアル」

 農業技術課ホームページ

 

「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリストと農業版BCP」

 農林水産省ホームページ(外部サイトへリンク)

 水稲生育情報

水稲生育情報第6号(令和3年7月27日発行)(PDF:152KB)
 バックナンバーはこちら

主な業務

筑西市・桜川市・下妻市の農業に関する下記の業務を行っています。

  1. 地域農業・農村を支える担い手の確保育成に関すること
  2. 水田における活力ある産地の育成に関すること
  3. 信頼される園芸産地の育成に関すること
  4. 地域と共存する畜産の振興に関すること
  5. 環境にやさしい農業及び安全で安心な農畜産物生産の推進に関すること
  6. 地域資源を活用した地域活性化の推進(農の6次産業化推進含む)に関すること

管内の概要

 当普及センターは茨城県の西部に位置し、筑西市、桜川市、下妻市の3市を管轄しています。北は栃木県真岡市、南はつくば市に隣接し、関東平野のほぼ中央に位置します。

 西端を鬼怒川が、中央部を小貝川と五行川が、東部を桜川の一級河川が北から南に流れています。この流域には平坦な水田地帯が広がり、その間の洪積台地は畑作地帯となっています。

 肥沃で広大な農地を有していることから、本県を代表する近郊農業地帯として発展し、首都圏の食料供給基地として重要な役割を担っています。

管内の特産物紹介はこちら(PDF:922KB)

就農支援情報 

これから筑西市,桜川市,下妻市で「農業を始めてみたい!」という希望をお持ちの方に向けて情報提供を行っております。

就農情報はこちら

リアルタイム現地情報

当部門の活動成果を,リアルタイム現地情報として発信しています。

次のページに掲載しておりますので,ぜひご覧下さい。

リアルタイム現地情報はこちら

アグリ筑西(広報紙)

2022年5月号(PDF:522KB) 

  1.こだまスイカシーズン到来!

  2.かんしょ栽培を始めませんか?

  3.茨城県そば共進会「茨城県議会議長賞」受賞

  全国そば優良生産事業「日本麺類業団体連合会会長賞」受賞

  4.令和4年度経営・普及

as

 農業いばらき(農業総合月刊誌)

  “農業いばらき”は茨城農業を応援する農業総合月刊誌です。

 すぐに役立つ技術から、最先端の農業研究、これから農業をめざす学生たち、

 元気な女性農業者たちなどを紹介しています。

 また、直売所の紹介、生活やくらしの話題など、いばらきの今をお届けします。

 農業いばらきWeb(外部サイトへリンク)

バックナンバーはこちら

担当業務別お問い合わせ先

担当課 電話番号/FAX番号 担当業務
経営課 電話番号:0296-24-9206
FAX番号:0296-24-6979
管内全般に関すること
地域普及第一課 電話番号:0296-24-9214
FAX番号:0296-24-6979
筑西市に関すること
地域普及第二課 電話番号:0296-24-9218
FAX番号:0296-24-6979
桜川市に関すること
地域普及第三課 電話番号:0296-24-9219
FAX番号:0296-24-6979
下妻市に関すること

アクセス

筑西合同庁舎(経営・普及部門:4階)

虹のかかる県西農林事務所

JR水戸線「下館駅」下車 徒歩20分

筑西市地域内運行バス「筑西合同庁舎前」または「筑西合同庁舎南」下車 徒歩すぐ

住所:〒308-0841 筑西市二木成615(筑西合同庁舎4階)

電話番号:0296-24-9206(経営課)・FAX番号:0296-24-6979

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門 

茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?