ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

世界湖沼会議

wlc17

 

第17回世界湖沼会議
(いばらき霞ヶ浦2018)
公式HP(外部サイトへリンク)

 

 

世界湖沼会議とは

世界湖沼会議は,1984年に滋賀県の提唱により開かれた「世界湖沼環境会議」の後身として,世界各地で開催されてきました。

以来,同会議は研究者・行政担当官・NGOや市民等が一堂に集まり,世界の湖沼及び湖沼流域で起こっている多種多様な環境問題やそれらの解決に向けた取り組みについての議論や意見交換の場となっています。

 

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)について

本県開催の意義

本県で世界湖沼会議が開催されるのは,1995年に第6回会議を開催して以来,23年ぶり2回目となります。

第6回会議は,多くの市民団体の方々にもご参加いただき,参加国数:75カ国,参加者数:8,203人(うち外国人421人)に及ぶ大規模な国際会議となりました。

湖沼の環境問題を解決するためには,行政や研究機関だけでなく,県民の皆様一人一人のご協力が欠かせません。この会議をきっかけに,湖沼の環境保全について,より関心を持っていただければ幸いです。

 

 

注目情報(2017年11月10日更新)


アクアワールド茨城県大洗水族館における第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)開催PR特別展示について(2017年11月13日更新)

平成29年11月1日(水曜日)から1年間,アクアワールド茨城県大洗水族館「F_森と川ゾーン(下流の自然)コーナー」にて第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)特別展示を実施しております。

詳細はこちらのページをご覧ください。

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)学生会議参加団体の募集を開始しました(2017年11月2日更新)

平成30年10月14日(日曜日)に開催する第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)学生会議の参加団体の募集を開始しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)プレ会議を開催しました(2017年11月2日更新)

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)のプレ会議が,11月1日(水曜日),2日(木曜日)の2日間にわたり,つくば市内で開催されました。

hall

 

 

1日目となる11月1日(茨城県主催)は,つくば国際会議場において,県民や国内の湖沼関係者等約400人参加のもと開催され,特別講演として,バルセロナオリンピック,アトランタオリンピック女子マラソンの銀,銅メダリストである有森裕子さんをお招きし,スポーツを通して感じる霞ヶ浦の魅力について御講演いただきました。
arimori

 


また,事例発表では,持続可能な生態系サービスを目指して,人と湖沼の共生に向けた取組や今後の課題,課題解決に向けた展望等について,市民団体や行政等4名の方々に発表をいただき,パネルディスカッションでは,人と湖沼の共生に向けた各主体の連携について,課題や方策を議論しました。

paneldiscussion


2日目となる11月2日(公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC主催))は,文部科学省研究交流センターにおいて,湖沼の行政関係者や研究者等約50人が集い,来年の世界湖沼会議でのさらなる議論につながるよう,国内の湖沼に共通する課題等について意見交換を行いました。
ラウンドテーブルディスカッションでは,以下のような意見がありました。
・流域連携の中で議論を進めていくことが必要
・各湖沼で生態系が変化し,生態系サービスのトレードオフがある
・生態系の指標や基準値の重要性
最後に,湖沼会議に向けて国内湖沼の議論の枠組みを,生態系サービスを視点に提示していくことが確認されました。
roundtable

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)開催1年前記念カウントダウンボード除幕式を開催しました。(2017年10月16日更新)

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)開催1年前記念カウントダウンボード除幕式を,平成29年10月16日(月曜日),茨城県庁舎2階県民ホールにおいて,関係者約200人の出席のもと開催しました。
主催者である大井川和彦茨城県知事の挨拶に続き,来賓の藤島正孝県議会議長,共催4市町の首長からご挨拶,水環境を研究する外国人留学生からの世界湖沼会議を応援するスピーチの後,土浦市の亀城太鼓保存会による太鼓の演奏に合わせてカウントダウンボードの除幕を行いました。

chijispeech

知事コメント「本県で23年ぶりとなる世界湖沼会議の開催まで残り1年となり,今後の開催に向けた準備を加速させていくため,県庁舎にカウントダウンボードを設置することとしました。会議では,日本の最先端の水処理技術や本県のこれまでの取組を発信してまいります。会議の成功に向け,県民の皆様を始め,農林漁業者,事業者,研究者,行政など関係者の皆様と一緒に一丸となって取り組むことが重要であると考えています。」

jyomakushiki

 

kijyodaiko

 

 第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)第1回開催案内書を発行しました(2017年7月13日更新)

第1回開催案内書(日本語版)(PDF:3,591KB)

第1回開催案内書(英語版)(PDF:3,710KB)

 

 第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)に係る応援事業表記,シンボルマーク及び後援名義の使用について(2017年7月6日更新)

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)の開催にあたり,第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)実行委員会が定める湖沼会議に関する応援事業表記,シンボルマーク及び後援名義を使用する場合の取扱いに関して必要な事項を定めました。各事項について使用したい場合は,使用取扱規程に従い,各様式にて第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)実行委員会宛に申請を行ってください。

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)に係る応援事業表記,シンボルマーク及び後援名義使用取扱規程(PDF:155KB)

応援事業表記,シンボルマーク及び後援名義使用注意点・使用,報告の流れ(PDF:639KB)

各使用申請・届出様式(第1,4,6号)(ワード:46KB)

使用報告書様式(第2号)(エクセル:39KB)

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)実行委員会設立総会を開催しました。(2017年3月30日更新)

平成29年3月29日(水曜日),茨城県市町村会館1階講堂において,第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)実行委員会設立総会を開催しました。

同実行委員会は,橋本昌茨城県知事を会長に,県,国,市町,産業団体,研究機関,市民団体等の代表で構成され,会議の開催運営に関する事業計画・予算の審議決定機関として設立することが全会一致で承認されました。

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)実行委員会規約(PDF:113KB)

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)基本計画を策定しました。(2017年2月24日更新)

基本計画(概略)(PDF:80KB)

基本計画(PDF:149KB)

基本計画につきましては,こちらのページでもご覧できます。

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)基本計画等説明会(PDF:314KB)を開催しました。(2017年3月6日更新)

平成30年10月に本県で開催する第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)につきましては,会議の概要を定める「基本計画」を平成29年2月24日に公表いたしました。

つきましては,以下のとおり基本計画等説明会を開催いたしましたので,お知らせいたします。

日時:平成29年3月5日(日曜日)15時15分から16時15分まで

場所:茨城県霞ケ浦環境科学センター多目的ホール(茨城県土浦市沖宿町1853番地)

内容:(1)第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)基本計画について
(2)平成29年度世界湖沼会議関連事業について

その他:参加無料,申込不要

 

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)基本構想を策定しました。(2016年8月26日更新)

基本構想(概略)(PDF:77KB)

基本構想(PDF:104KB)

基本構想につきましては,こちらのページでもご覧できます。

 

 

過去の世界湖沼会議について

過去の世界湖沼会議は

世界湖沼会議・霞ケ浦宣言(霞ケ浦環境科学センター)

公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)のホームページ(外部サイトへリンク)

を参照ください。

 

 

 

今後の情報については公式ホームページ(外部サイトへリンク)のほか,こちらのページや,公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)のホームページ(外部サイトへリンク)でも随時更新いたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境対策課世界湖沼会議準備室

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2995

FAX番号:029-301-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?