ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

森林湖沼環境税

茨城県の豊かな自然環境を良好な状態で次世代に引き継ぐため、平成20年度から森林湖沼環境税を導入し、森林の保全・整備や湖沼・河川の水質保全に努めています。
県民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

森林湖沼環境税の課税期間を平成33年度まで4年間延長しました。

森林湖沼環境税を活用した事業の計画、実績・成果につきましては、森林湖沼環境税特設サイトをご覧ください。

森林湖沼環境税のしくみ

納める人 納める額(年額) 納める期間
茨城県内に住所等がある個人

1,000円

平成20年度から平成33年度までの各年度
茨城県内に事務所等がある法人

県民税均等割額の10%

平成20年4月1日から平成34年3月31日までに開始する各事業年度

個人県民税均等割を納める人と同じです。

次の方は、個人県民税均等割が課税されないため、森林湖沼環境税も課税されません。

  1. 生活保護法による生活扶助を受けている方
  2. 前年中の合計所得金額が市町村条例で定める金額以下の方
  3. 前年中の合計所得金額が125万円以下の障害者、未成年、寡婦・寡夫の方

納税から事業実施までの流れ

納税から事業実施までの流れ

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課税制

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2418

FAX番号:029-301-2448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?