ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

ドナーカード

臓器提供意思表示カード」(通称ドナーカード)について

 平成9年10月に「臓器の移植に関する法律」が施行されました。

 現在、臓器移植だけが末期臓器不全に苦しむ人たちに新しい命と豊かな生活を与えることができる手段と言えます。この臓器提供に対する意思について表示する書面が「臓器提供意思表示カード」(通称ドナーカード)です。

 臓器移植は、あなたの優しさとおもいやりによる臓器提供があってこそ成り立つものです。

 皆様のご理解とご協力をお願いします。

1 ドナーカードの所持できる年齢:15歳以上

2 移植対象臓器:心臓、肺、肝臓、腎臓、眼球、すい臓、小腸

「臓器提供の意思表示」をされる方へ

 臓器提供意思表示カードには、関係事項を漏れなく記載してください。

また、書いた意思表示カードは、財布又は定期入れなどに入れて、常に携帯してください。ご家族にもその旨について伝えておいてください。

 

臓器移植についてのお問合せ先

公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(外部サイトへリンク)

〒107-0052

東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル2階

電話番号:03-6441-2791

フリーダイヤル:0120-78-1069

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部つくば保健所衛生課

茨城県つくば市松代4丁目27

電話番号:029-851-9287

FAX番号:029-851-5680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?