ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 出先機関 > 鹿島下水道事務所 > 承認水量・水質に係る企業間譲渡

ここから本文です。

 鹿島下水道事務所 承認水量・水質の企業間譲渡

  • サイト内リンク
トップページ 事業関連 設備関連 水質関連 各種申請
届出関連
アクセス
Q&A
ホーム 事業の概要 処理の方法 処理水の水質 新規排出事業者向け 地図・
お問い合わせ
  下水道マメ知識 風力発電設備 水質管理 排出事業者向け 下水道や深芝処理場に関するよくあるご質問
  指定管理者制度の導入について 施設に関する情報   各種様式
ダウンロード
施設見学 
  維持管理概要     承認水量・水質の企業間譲渡  出前講座
  料金制度     試料譲渡   
  指定管理者の募集について        

承認水量・水質の企業間譲渡について

 

 下水道の使用変更手続き

事前の確認事項

 ・譲渡に伴う事業内容の変更の有無

 ・予定排水量,水質についての確認(変更がある場合は建設負担金が生じることがあります)

 ・譲渡に係るスケジュール

                                           ↑上へもどる

手続き関係の流れ

 既存使用者
 提出書類

 ・下水道使用(変更)申込 

  下水道事務所に3部提出してください。下水道事務所は経由機関であり,承認行為は県庁下水道課にな

  ります。

 ・下水道使用廃止承認申請書

  下水道事務所に2部提出してください。

 新規使用者
 手続き関係の流れ

 1. ①下水道使用申込書

  下水道事務所に3部提出してください。下水道事務所は経由機関であり,承認行為は県庁下水道課にな

  ります。

  承認水量・水質についての譲渡が確認できる書類(覚書等)

  承認水量・水質の譲渡について既存使用者との合意文書(任意様式)を3部下水道事務所に提出してく

  ださい。

  ③会社概要資料

  登記,事業内容がわかるパンフレット等を3部下水道事務所に提出してください。

  ※①~③は同時に提出してください。

 2. 使用に関する契約の締結

  県庁下水道課が担当します。

 3. 負担等に係る契約の締結

  承認水量または水質に変更がある場合,建設負担金の支払いが生じます。県庁下水道課(経営G:029-

      301-2617)が担当します。

 4. 排水設備設置計(変更)画書提出

  下水道事務所に2部提出してください,承認後に工事着工が可能になります。(排水設備に変更がある

  場合のみ)

 5. 排水設備等工事完了後  

  排水設備等工事完了届を下水道事務所に2部提出してください。完了検査の実施後に通知文書を発行し

  ます。(排水設備に変更がある場合のみ)

 6. 下水道使用開始承認申請

  下水道事務所に2部提出してください。承認後に下水道の使用が可能になります。

 ・承継届出書

  特定施設がある場合のみ下水道事務所に2部提出してください。

 

 

 ※下水道使用変更届出書等は排水設備の設置・変更等の申請手続きを,

  承継届出書については特定施設の設置・変更等の届出手続きを確認してください。

                                           ↑上へもどる

 

処理場全景

〒314-0101 茨城県神栖市北浜9

電話番号:0299-96-2617

FAX番号:0299-96-1099

e-mail:kage@pref.ibaraki.lg.jp

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

土木部鹿島下水道事務所水質管理課

茨城県神栖市北浜9

電話番号:0299-96-2617

FAX番号:0299-96-1099

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?