ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 地域の健康福祉 > 鹿行地域 > 潮来保健所 > 茨城県潮来保健所|食品営業許可について

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

茨城県潮来保健所|食品営業許可について

最終更新日:平成25年8月28日

食品営業許可について

 飲食店を始める、または食品を製造・販売する場合は、食品衛生法等に基づく「食品営業許可」が必要になります。この場合、法令等の施設基準に合致した営業専用施設を造る必要があります。

1 事前相談

 どのような事を行うのか、どのような施設で作業をするのか等、ある程度のプランが決定したうえで、施設建設作業や改修工事着手前に、必ず一度平面図を持参のうえ、相談にお越し下さい。施設基準に適合しているかを審査し、必要があれば改善していただくこともあります。

2 食品営業許可申請の手続き

 施設が完成したら申請書及び必要な書類や手数料を持参し、申請をして下さい。申請時に担当者と施設検査日を打ち合わせます。検査予定日の1週間程前に申請するのが良いでしょう。

申請時に必要な書類等

  • 営業許可申請書(図面は必ず枠内に収めること)
    ・法令許可(飲食店営業、菓子製造業、食肉販売業 等)(様式第3号)
    ・条例許可(そうざい・弁当類販売業、魚介類加工業 等)(様式第1号)
  • 申請手数料
  • 食品衛生責任者の資格を証明する証書類
    (調理師免許証、食品衛生責任者養成講習受講修了証書等)
  • 法人の場合は登記簿謄本を添付願います。返却希望の場合は、コピーも持参して下さい。
  • 水道水以外の水を使用している場合は過去1年以内の水質検査成績書、従事者の腸内細菌検査結果(いずれもコピー可)。

 

3 施設検査

 施設基準を満たしているかどうか、提出図面と同じであるかどうか確認します。立会いは申請者でなくとも代理人で構いません。検査不合格の場合は、後日再検査となります。それまでの間は営業許可は出ません。

4 食品営業許可証の発行

 許可証は検査合格確認後、約1週間から10日で出来上がります。

5 営業開始後の手続き

 食品営業許可有効期限満了後も引き続き同一形態で営業を継続する場合は、更新申請が必要になります。有効期限満了1ヶ月前に手続きをして下さい。許可内容に変更があった場合は、必要な手続きをすることとなります。また、場合によっては新たな営業許可を取得してもらうこともあります。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部潮来保健所衛生課

茨城県潮来市大洲1446-1

電話番号:0299-66-2116(衛生課直通)

FAX番号:0299-66-1613

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?