鉾田警察署協議会 平成31年第1回会議開催概要

開催日時

平成31年3月6日(水曜日)15時00分〜17時05分

このページのトップへ戻る

開催場所

鉾田警察署2階会議室

このページのトップへ戻る

出席者

  • 警察署協議会委員
    6名
  • 鉾田警察署
    小泉署長 以下9名

このページのトップへ戻る

議事内容

  • 平成31年第1期(1月〜3月)の業務推進状況報告及び意見の聴取
  • 平成31年第2期(4月〜6月)の業務計画案の説明及び意見の聴取
  • 諮問事項に対する意見の聴取
    • 子供と高齢者の交通事故防止方策について
  • その他の意見要望等の聴取

このページのトップへ戻る

協議会の意見、要望及び警察署の対応状況

諮問事項に対する意見及び警察署の対応状況
[協議会]
最近の高齢者の免許返納者状況について。また、新たに開校する鉾田南小生の安全対策・見守りはどうするのか。
[警察署]
返納する方がいる一方で、免許を返納すれば普段の交通手段が奪われると考える方もいる。そこで、鉾田市を中心に、福祉関連やバス会社と連携した公共交通機関対策の申し入れをしている。鉾田南小学校の安全対策としては、小学校下入り口の場所に押しボタン信号機を設置した。また、父兄の送迎で混雑が予想される小学校周辺での立哨はもとより、各バス停付近のパトロールを強化する。
諮問事項以外の意見、要望及び警察署の対応状況
[警察署からの報告と提案]
当署管内の実情を踏まえ、以下の二つを最重要課題に位置づけて1年間取り組むこととした。
  • 鉾田南小学校の安全対策(今春市内7つの小学校が統合し開校)
    • 交通安全対策
      立哨・見守り活動、信号機設置等を交通・地域課が中心となり推進する。
    • 児童の犯罪被害防止対策
      容姿撮影、つきまとい、声かけなどの被害防止、更には誘拐等の防止を目的として、生活安全・地域・刑事課が中心となり推進する。
  • 別荘対策
    • 当署管内に多数存在する別荘は、本来目的使用のほか、都内等から転居し、地域のコミュニティーに入らず、老後の居宅となった別荘、転売や不動産会社の倒産のため管理者不明となっている別荘があり、老人の孤独死や、別荘荒らしの被害、大規模火災の恐れなど多くの問題を抱えている。これに対し警察署は、行政などの関連機関・団体や地域住民と連携して対処する。

このページのトップへ戻る

このページの内容についてのお問い合わせ先

茨城県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室
〒310-8550 茨城県水戸市笠原町978-6 連絡先: 029-301-0110(代表)

  • 委員長・委員のプロフィール
  • 茨城県運営重点
  • 国家公安委員会