ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2020/7/10)の発表内容

知事からの発表内容

 現在の感染状況を踏まえて,再度,県民の皆様にコロナ感染対策についてお願いがございますので,ご報告いたします。皆様ご存じのとおり,東京都における感染状況が急速に悪化していると認識しております。7月3日から7月9日の都内の1日当たりの経路不明者の陽性者数が50人を超えて52.3名となりました。これは,茨城県の感染対策の判断指標⑥のStage3に該当いたします。したがいまして,引き続きではございますが,東京都への不要不急の移動・滞在については慎重な対応をお願いしたいと思います。

 特に,マスクを外して会食をする機会が伴うようなことを東京都で行うことは,現在,非常に危険な状況になっているのではないかなと推測されます。したがいまして,よくよくご自身の感染リスクを下げるための慎重な対応をお願いしたいと思います。本県のStage自体は,これをもって直ちに変えることはなく,総合的な感染状況としてはStage2の判断を据え置くことといたします。

 こちらのスライドは,県民の皆様への改めてのお願いでございますが,東京都への不要不急の移動・滞在については慎重な対応をお願いします。実質的に,不要不急の東京都への移動については自粛をしてくださいと言っているのに近いようなものでございますが,都内での会食やイベントなどでの感染が県内の陽性者からも理由として判明しておりますので,是非,改めて注意喚起をさせていただきたいと思います。県内におきましても,おおむね70歳代を超えるご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方など,重症化リスクの高い方,さらには妊婦の方は,外出について慎重な対応をお願いいたします。それから,繰り返すまでもございませんが,マスクの着用,手洗い,あるいは,ソーシャルディスタンスなどの新しい生活様式の実践は,引き続き,どなたも行っていただきたい。

 それから,業種別ガイドラインを活用した感染防止対策の実施を踏まえた,いばらきアマビエちゃんへの登録を事業者の皆様にお願いしたいと思います。特に,飲食を伴う活動が前提とされる飲食店,スナック,バーなどの夜のお店,それから,ライブハウスなど,マスクを外してお客様が活動するような場所,そういうところにおいては,是非このいばらきアマビエちゃんの活用と,ご来店いただくお客様にメールアドレスの登録を呼びかけていただくようお願いしたいと思います。

 疫学調査や検査へのご協力,これも改めてお願いいたします。プライバシーはしっかりと守らせていただきます。ご家族に対しても,一切,いただいた情報を漏らさない,わからないようにいたしますので,是非,疫学調査にはご協力いただきたいと思います。感染源を推定しながら,幅広く検査を実施していく。これがしっかりとできないと市中感染への広がりを許してしまうことに結果的になりかねません。ここへのご協力は大変重要でございます。感染すること自体,これは誰でもそういうリスクはございますので,それが問題だということは,私は一切ないと思っています。ただ,疫学調査へのご協力は,ご自身のためのみならず,ご家族のため,皆のために,是非ご協力をいただきたいと思います。

 それから,現在,茨城県の感者数,第1波の時に比べて,東京の感染状況に比べて,茨城の感染状況はまだ少ないというような評価もいただいておりますが,これはひとえに,まだクラスターが発生していないということによるものだと考えております。第1波の時は,JAとりでを初め3カ所程度のクラスターが発生したわけでございますが,そういうクラスターが発生した場合に,非常に影響が大きい医療機関,高齢者施設,障害者施設の皆様には最大級の対策の要請を改めてお願いしたいと思います。

 コロナ対策指針,茨城版コロナNextのVer.2のStage2ということでございますが,対策としては,今のところ,大きく変更はないということでございます。感染状況に対する判断指標については,新たに一番下の⑥1日当たりの都内の経路不明陽性者数,こちらがStage2からStage3に移ったということでございます。県内の感染状況,③の1日当たりの陽性者数,それから,⑤の陽性率,こちらがStage2になりました。今現在時点で,既に今日も何人かの新規感染者が出ることが明らかになっております。これは後ほどまた発表させていただきますが,それを踏まえますと,④の陽性者のうち,濃厚接触者以外の数もおそらく今日中にStage2になると見込んでおります。そういう状況で,感染状況は,都内の感染拡大に伴い,茨城県でも着々と感染者数が増える状況下にあるということは否定できないと思います。

 茨城県としては,コロナNext Ver.2でお話をさせていただいたとおり,濃厚接触者であるかどうかにかかわらず,症状があるかどうかにかかわらず,感染の可能性のある人を幅広く徹底的に検査をするという検査手法と,それから,アマビエちゃんに代表されるようなコロナ対策の徹底と,それを利用した方々の把握,それから,感染が起こった時の即時の通報などを通じた個々の対策,ポイントを絞った対策ということで是非乗り切りたい。休業要請や外出自粛などの無差別な網掛け,活動停止ということを避けて,ポイントを絞った形で対応することで乗り切りたいと思っていますので,是非皆様のご理解とご協力をお願いいたします。私の発表は,以上です。

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?