ここから本文です。

更新日:2020年12月12日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2020/12/12)の発表内容

知事からの発表内容

直近1か月の県内感染状況等

 土曜日にもかかわらずお集まりいただきまして,ありがとうございます。13日までの期限で,この2週間,茨城県として感染を抑えるための対策を打ってきたわけでございますが,更に14日以降の対策について,今日,ご説明させていただければと思います。

 まず,こちらの画面にございますように,この2週間の対策がどういう結果を生んだかということでございます。11月14日からの2週間,535名の新規感染者をみたわけでございますが,この直近2週間は494名となっています。ただですね,この直近の2週間のなかで,前半の1週間が336名に対して,後半の1週間は158名ということで,後半の1週間でだいぶ数が減ってきているということが言えるかと思います。ただ,この数日をみると14名,19名,24名,今日も実は38名ですので,予断を許さない状況ではあるんですが,皆様のご協力で,着実に成果はでてきたのかなと考えております。

 医療提供体制でございますが,この3週間ですね,非常に高い数値が継続しております。特に重症病床は37.3%,全体でも50%を超えているという状況が続いております。ですので対策として,しっかりと注視しながら,医療提供体制の維持を,確保していくことが最重要課題かなと考えております。

医療提供体制の状況・本県の感染状況

 全体の医療提供体制をご覧いただきますと,この直近数日については,重症病床,それから全体の病床についても,稼働率が若干下がりつつあるというのも事実でございます。現在316床の体制を進めておりますが,既に416床までの病床拡大を医療機関に要請しておりまして,今月の中旬から下旬にかけて順次416床まで拡大できるものと考えております。

 県内の市町村別の感染状況です。国の指標においてステージ4以上,1万人あたり2.5人以上が赤,それから国の指標のステージ3相当,1万人あたり1.5人以上,これが黄色でございます。だいぶ数が減りまして,現在の状況ですと,土浦市,つくばみらい市,新規に利根町が該当する。それ以外の市町については該当から外れるという状況になっております。

感染拡大市町村の一部継続と追加

 従いまして,この結果を踏まえて引き続き14日以降も対策を継続しますが,継続の対象となる市町につきましては,土浦市,つくばみらい市,さらに追加で利根町。この3つの市町において不要不急の外出自粛と午後10時から朝5時までの飲食店における営業時間の短縮をお願いしようと思います。期間は1週間,12月14日から12月20日までとさせていただきます。改めて20日の直前で更に対策の延長が必要なのか,あるいは対象市町の追加が必要になるのか,それとも削減できるのか,状況を見ながら柔軟に対策を変えていきたいと思います。

 結果として12月13日で外出自粛要請それから営業の時間短縮要請の解除になるのは下の10市町です。古河市,常総市,取手市,牛久市,つくば市,鹿嶋市,坂東市,かすみがうら市,阿見町,境町,こちらについては14日以降の制限はなくなるということでございます。

営業時間短縮要請について

 営業時間短縮は今までと同じでございます。土浦市,つくばみらい市,利根町の事業者ですね,食品衛生法に基づく飲食店が対象になるわけですが,14日から1週間,1日あたり2万円ですので1店舗あたり14万円の協力金を支給させていただきます。12月13日までの営業時間短縮をいただいた方には,12月9日から申請受付を開始しておりますけれど,こちらの延長した分については12月21日の週から申請受付を開始する予定でございます。 

クラスター発生・感染爆発を抑えるための緊急検査の実施

 更に今回延長あるいは追加になった土浦市,つくばみらい市,利根町の福祉施設の従事者に対する緊急検査を実施していく予定でございます。土浦市については実は11月30日から既に65施設,2,500人を対象に一斉検査を行っており,1名の陽性者を確認しておりますが,今後,つくばみらい市,利根町,こちらに合わせて15か所の福祉施設がございます。従業員の方々440名,こちらについて全ての方に抗原検査を受けていただくということを,12月中旬から下旬に集中的に実施する予定でございます。

年末年始に向けたお願い

 再度,県民の皆様に年末年始に向けたお願いでございます。対策の外出自粛要請,それから飲食店の営業時短要請の対象市町は減るわけでございますが,先ほどもご案内しましたとおり,県内の病床稼働率は重症病床も含めて非常に高い状況が続いております。ぜひ,県民の皆様の感染防止に対する改めてのご協力の要請をさせていただきたいと思います。

 繰り返しになりますが,忘年会新年会のシーズンですけれども「いばらきアマビエちゃん」の登録店舗を利用してください。行った際には必ず皆さんお一人お一人が利用登録をしていただく,これが非常に重要になります。それから,少ない人数で,短時間で,できれば開催していただきたいということ,それから,大声であるとか,回し飲み,箸の共用などを避けて,会話をするときはマスクを着用するなど,最大限の注意を払いながら忘年会新年会に臨んでいただければと思います。体調に異常がある場合に参加しないのはもちろんでございます。

 それから県外から帰省される方,年末年始で多くいらっしゃるかと思います。県外の家族の方が帰省する際はですね,休暇の分散取得の活用や,感染拡大防止の対策の徹底を是非,お願いしたいと思います。体調に異常がある場合などは,帰省をできればお控えいただきたいと思います。

 それから,主催者のいない季節行事ですね,初詣とかクリスマスでありますとか様々ございます。そういう場合にはですね,お一人お一人が自らの感染防止対策を徹底することが,非常に重要になってきますので,改めて感染防止対策をお一人お一人がとっていただくことをお願いしたいと思います。

県民の皆様へお願い

 さらに,最近では職場での感染,それから家庭での感染が非常に増えています。職場においても,通常マスクをしていても,ちょっと油断してお昼休みあるいは休憩の時にマスクを外して会話をしてしまう,これが感染を拡大するきっかけになっております。それから,家庭でも,毎日,マスクなしでの会話をする機会が多いので,感染が家庭内で広がるというケースも非常に多いです。そういうことを意識しながら,症状がなくても,もしかしたら自分自身が感染をしているかもしれない,ご家族や知人を守るために是非,お一人お一人の自覚と注意をお願いできればと思います。

 それからこちらの外出に関するお願いでございますが,GoToトラベルの除外地域でございます。除外地域あるいは高齢者の自粛要請などが行われている地域,具体的には札幌市,大阪市,東京都,こちらへの不要不急の移動や滞在については,できればお控えいただきたいと思います。重症化のリスクが高い方,妊婦の方についての外出自体も,引き続き慎重なご判断をお願いします。

 それから,医療従事者の方,あるいは感染された方に対するいわれのない差別的な対応,取り扱い,そういうものは改めて,絶対にやめていただきたい。自分自身が強くあること,それから他人に対して優しくあること,これがコロナ対策で非常に重要になってくると思っております。

 県内の感染状況,茨城版コロナNext,引き続きStage3でございます。出来ればこの医療提供体制,Stage2以下に抑えていきたいと考えております。是非,改めて県民の皆様のご協力を呼び掛けて,私からの発言は以上としたいと思います。

問い合せ先について

茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

TEL:029-301-5393

受付時間:9時から17時(当面,土日祝日を含む)

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?