ここから本文です。

更新日:2020年11月27日

新型コロナウイルス感染症等に係る知事記者会見(2020/11/27)の発表内容

知事からの発表内容

茨城県からの緊急メッセージ

 緊急の記者会見にお集まりいただきましてありがとうございます。本県の感染状況でございますが,大変危機的な状況に突入していると考えております。今,行動を変えないと医療体制が大変危機的な状況になってしまう。今,行動を変えて,未来を守るということが必要な状況になっていると考えております。

 感染状況についてご説明をいたしますと,資料にございますように,直近1週間,毎日50名前後の新規感染者を確認しております。11月1日以降で670名にも達しておりまして,人口1万人当たりでは1.04人となり,これは首都圏の千葉県(※)を上回っております。この状況が継続しているということで,大変深刻に受け止めております。

 かつ,この感染状況でございますが,地域差が見られておりまして,現時点では県南部に集中しております。これが茨城県の今の感染状況の大きな特徴かと思います。

 その陽性者の行動履歴を見ますと,知人・家庭内が3割,職場内が同じく29%でほぼ3割近く,会食が23%ということであります。他県由来が13%ということです。

 したがいまして,飲食はもちろんのこと,職場内でのさまざまな注意,ご家庭でも注意することが求められているのかなと思います。休憩室,あるいは更衣室,その他,喫煙所,そういう職場内でのちょっとマスクを外してしまうような場面で,換気やマスク着用を徹底していただくことが感染をこれ以上拡大させないために大変重要であると考えておりますので,この感染予防対策の徹底を改めてお願いしたいと思います。また,できるだけ会食の機会を減らすことが重要になってくるかと思います。

 医療提供体制でございますが,現在,全県レベルで入院先の調整を行っておりますが,県内の病床稼働率は52%と5割を超えてきております。これは,茨城版コロナNextでは,病床の稼働率としてはStage3に当たるわけでございますが,限られた医療資源を,新型コロナ以外の疾患,例えば,心疾患など,これから寒くなって,冬場で,そういうものに充てる必要が出てきます。この病床の逼迫というのが,非常に大きな問題であると考えております。

 これまでも,県内での運用病床数を順次拡大して,現在,316床まで,コロナ対応の病床数,うち44床が重症用ですが,拡充しておりますが,それをさらに県南部を中心に416床,重症用は57床に拡充していきたいと考えます。

※ 記者会見の資料中「人口1万人あたりの陽性者数」について,埼玉県の数値の取扱いに誤りがありました。このため,資料1,3ページの一部を記者会見終了後に訂正いたしました。

本県の感染状況について

 この地図をごらんいただくとおわかりですが,国のステージの分類です。人口当たりの新規感染者数でいいますと,2.5人以上というのが国の指標のStage4に当たりまして,爆発的な感染拡大が起きていて,医療提供体制が機能不全になりつつあるというカテゴリーです。黄色がStage3に当たりまして,感染者数が急増して,医療提供体制に支障が生じているという国の定義に当たります。ごらんのとおり,茨城県の場合は,非常に限られた地域でこのStage3,Stage4の感染状況になっております。感染がStage4までいっているのが土浦市,つくばみらい市,境町になります。その他,つくば市,牛久市,取手市,阿見町,かすみがうら市がStage3の状況になっております。

 県全体でごらんいただきますと,11月20日過ぎぐらいに,首都圏の千葉(※)を茨城県が人口1万人当たりの陽性者数は超えてきておりまして,その超えたままずっと超え続けている。かつ右肩に上がっているという状況になっております。

 この2つを総合しますと,今,感染拡大にブレーキをかけることが非常に重要で,かつ,その感染拡大にブレーキをかけるには,この限られた地域を徹底的に抑えるということで対策が効果を発揮し得るのではないかということでございます。

※ 記者会見の資料中「人口1万人あたりの陽性者数」について,埼玉県の数値の取扱いに誤りがありました。このため,資料1,3ページの一部を記者会見終了後に訂正いたしました。

感染拡大市町村の皆様へ

 ということで,今回,県民の皆様に新しい対策をご提示して,ご協力をお願いしたいと思います。国の指標の陽性者数のStage3以上,先ほどの地図でいいますと,黄色と赤のところの市町村を感染拡大市町村と位置づけまして,ピンポイントで対策をとる。具体的には,土浦市,つくば市,つくばみらい市,牛久市,取手市,境町,阿見町,かすみがうら市,こちらにお住まいの住民の皆様の不要不急の外出について自粛をお願いしたいと思います。

 期間は,11月28日,明日から12月13日までの16日間を想定しております。感染状況により,市町村の対象が増えたり,あるいは期間の延長を行う場合がありますが,現在は12月13日までの16日間を想定しております。こちらについてのご協力をお願いしたいと思います。それに伴いまして,対象市町のスナック,バー,居酒屋,カラオケなど酒類を提供する飲食店及び接待を伴う飲食店は,午後10時から午前5時までの間の営業の自粛を要請いたします。

 期間は,準備期間もございますので,明日からというわけではなくて,令和2年11月30日から12月13日までの14日間,感染状況により,対象の追加及び期間の延長を行う場合がありますが,この14日間,午後10時から午前5時までの営業の自粛をお願いいたします。

 それに伴いまして,要請期間全てにご協力いただいた方には,1店舗当たり28万円の協力金を支給させていただく予定で,こちらの詳細については,12月7日に受付を開始することで,別途,詳細をお知らせしたいと思っております。連絡先は,こちらに書いてありますとおり,茨城県の窓口も設置しております。土日も受け付けております。

 改めまして,不要不急ではない必要な外出をする際にも,マスクの着用,会話を控える,さらには,計画を立てて短時間でのお買い物であるとか,食事の際も,対面を避ける,少人数で行う,会話の際には必ずマスクをつけるなどのご自身,あるいはご家族を守る行動を徹底していただくことを改めてお願いをしたいと思います。

県民の皆様へお願い

 事業者の皆様には,もう何度も申し上げていますが,「いばらきアマビエちゃん」の登録,それから,宣誓書の掲示をお願いします。県民の皆様には,「いばらきアマビエちゃん」が掲示されている施設・店舗の利用をお願いします。また,利用した際は,利用日ごとに必ず施設・店舗ごとに利用登録をお願いします。事業者の皆様にも,利用者の皆様が必ず利用登録していただくよう強く,推奨,お勧めしていただきたいというふうにご協力をお願いしたいと思います。

 また,GoToトラベルで幾つか除外地域が出てきました。現在,札幌市,大阪市がGoToトラベルの除外地域となりましたが,こちらへの不要不急の移動・滞在については是非自粛をお願いしたいと思います。東京都への移動については,まだGoToトラベルの除外地域ではございませんが,引き続き注意をして,慎重に対応していただきたいと思います。

 また,職場での感染も増えております。テレワークの積極的な活用などで職場での感染症対策の強化を是非お願いしたいと思います。

 重症化のリスクの高い方,70歳以上の高齢の方や,基礎疾患のある方や,あるいは妊婦の方については,外出について,今,感染が拡大しておりますので,慎重になさっていただきたいと思います。

 それから,年末年始の休暇は是非分散の取得をお願いします。また,クリスマスや大晦日,初日の出など,主催者のいない催し物,あるいは季節行事などで多数の方が集まるような場合,感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 また,改めまして,感染者の方や家族,それから,医療従事者の方々への不当な差別的な取扱いについては絶対にやめていただきたいと思います。

 これは国の方で出している5つの場面ですが,飲食・カラオケに加えて,職場でのマスクを外したような場面で感染が広がっております。是非注意をしていただければと思います。

 茨城県の全体としてのコロナNext上ではStage3のまま維持をしておりますが,県南の一部の地域についてはもうStage4に入っている可能性があると考えております。私の方から,発表は以上です。

問い合せ先について

茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

TEL:029-301-5393

受付時間:9時から17時(当面,土日祝日を含む)

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室報道・広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?