ここから本文です。

更新日:2022年6月30日

農福連携の農作業体験会を開催しました!

 6月24日、下妻市の農家ほ場で農作業体験会を開催し、「NPO法人 夢工房おおぞら」から利用者と指導者5名が参加し、ロール状になっている麦わらをほぐして袋詰めする作業を体験しました。

 「農福連携」の取り組みは、福祉の課題と農業の課題を相互に解決できるとして注目されています。茨城県共同受発注センターに農福連携アドバイザーが設置されており、取り組む際には農家と福祉施設の調整を行います。初めての場合は、農作業体験会で実際の農業体験を通じて、参加した障がい者施設の方々に、農福連携への理解を深めて頂いています。今回、作業を委託したのは果樹+露地野菜農家で、忙しい時期に作業を委託できるのでとても助かると話していました。

 障がい者を受入れることは、労力確保になるだけでなく生産工程や作業体系を見直す機会となり、農業生産の効率化につながります。普及センターでは、今後も農福連携を支援していきます。

 農福連携の農作業体験の様子

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門

〒308-0841 茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?