ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県西地域 > 県西農林事務所_経営・普及部門(筑西地域農業改良普及センター) > リアルタイム現地情報 > 水稲作の省力・低コスト化を目指した取り組みを進めています!in下妻市その1

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

水稲作の省力・低コスト化を目指した取り組みを進めています!in下妻市その1

当部門では,下妻市内において直播栽培,高密度播種育苗やICTを活用した省力・低コスト化の
実証に取り組んでいます。今回は直播技術の取り組みについて紹介します。
直播栽培は,水稲の種子をほ場に直接播種するため,育苗作業を省略することができる栽培方法
です。乾いた田んぼに播種する乾田直播,水を張った田んぼに播種する湛水直播があります。
本年は下妻市内の2つの経営体において,作期分散を目的とした乾田直播に取り組んでいます。
乾田直播は雑草が発生しやすく,播種時期が天候に左右されるという課題がありますが,移植栽培
との作業競合は少なく,乾田直播と移植栽培を組み合わせることで規模拡大が可能です。1つの経
営体では除草剤の散布にモーターボートを使用するなど,雑草防除の省力化も進められています。
湛水直播においては,5月9日に無人ヘリコプターを使用した散播,12日にを実施しました。湛水直播では代かきを実施する必要がありますが,本年は無人ヘリコ
プターを使用した散播において,試験的に無代かきのほ場への播種を実施しました。この技術は発
芽率の確保や雑草防除の課題がありますが,湛水直播の更なる省力化に向けて期待される技術です。
次回は高密度播種育苗と,水田センサー等のICTを活用した取組を紹介する予定です。
今後も当部門では、水稲作の省力・低コスト化を目指した技術の導入を支援していきます。

県西農林事務所経営・普及部門地域普及第三課阿久津理(儲かる農業)

無人ヘリコプターによる散播   直播専用機を使用した播種

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門 

茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?