ここから本文です。

更新日:2021年8月23日

桜川市農業経営者クラブ「大地のめぐみ」がほ場巡回を行いました

  8月3日、桜川市農業後継者クラブ「大地のめぐみ」6名が所属クラブ員のほ場巡回を行いました。この活動は、普段見る機会の少ない他のクラブ員の農業経営を見学することで、農業知識や技術を習得したり、クラブ員同士の交流を深めることを目的としています。今年度は、抑制トマトを栽培しているクラブ員のほ場を見学し、夏の暑熱対策として取り組んでいるビニールハウスの屋根散水について研修を行いました。

 トマトが裂果する要因の一つに高温がありますが、屋根散水はハウス頂部の外側にかん水チューブを設置してかん水することでハウス自体を冷やし、内部の温度を下げることを目的としています。取り組んでいるクラブ員からは「慣行ハウス内と比較して2~3℃低くなっている。肉体的にも負担が軽減している。」と感想が聞かれました。

 見学したクラブ員からは「慣行と比較してトマトの樹が太く色が濃い気がする」といった感想が聞かれたり、「かん水はどのくらいの頻度でやるのか?」など活発に質疑が交わされました。

 引き続き普及センターでは、農業後継者の資質向上に向けた活動を支援していきます。

 

 屋根散水の様子 ハウス内を見学するクラブ員

 写真左:屋根散水の様子            写真右:ハウス内を見学するクラブ員

 

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門

〒308-0841 茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?