ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 県西地域 > 県西農林事務所_経営・普及部門(筑西地域農業改良普及センター) > リアルタイム現地情報 > 実践学園・鯉淵学園の学生を対象とした産地研修会・意見交換会が開催されました!

ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

 実践学園・鯉淵学園の学生を対象とした産地研修会・意見交換会が開催されました!

 6月16日、JA北つくば主催で、産地研修会・意見交換会が開催され、日本農業実践学園と鯉淵学園農業栄養専門学校の学生・教員22名が参加しました。これは、筑西市・桜川市の施設野菜生産者・JA・関係機関が連携し、農業を学ぶ学生に施設野菜の面白さや魅力を知ってもらうことで新規就農者を獲得し、将来的な担い手確保、産地維持に繋げる新しい取り組みです。

 産地研修会では、はじめに東部とまと選果場・大和キュウリ選果場を見学し、続いて東部生産者連絡会青年部員のハウスでこだまスイカ、キュウリ、トマトを見学しました。生産者からは、施設で栽培する果菜類の面白さとして、葉物は1回収穫して終わるが、果菜は1株から何十個も収穫ができ、生産者の腕が発揮できると説明があり、学生たちは熱心に耳を傾けていました。

 お昼休憩のあとは、スイカ、トマト、キュウリ、経営全般、行政の5つのテーブルに分かれ、意見交換を行いました。 

 研修会をきっかけに施設野菜に興味を持ったという学生もおり、今後の展開が期待されます。

 

 農場見学 意見交換会 

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所経営・普及部門

〒308-0841 茨城県筑西市二木成615筑西合同庁舎内

電話番号:0296-24-9206

FAX番号:0296-24-6979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?